このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-DSCF2302.jpg

やったー!やっと手元に届いたー!!
ホットトイズ製パイレーツオブカリビアンより「キャプテン・ジャックスパロウ」1/6フィギュアです。

映画の方は、1作目しか見てないし別にファンでもないけれども
試作品が公開されて、そのあまりの完成度の高さに一目ぼれ。
8月発売予定のところ、4月に予約して発売が9月に延期、そして9月も過ぎるころに
11月に延期発表、11月末にようやく発売するも初回入荷分が回ってこず12月生産分に
持ちこされ、ようやく今日届いたとさ。

しかし待った価値はあった。
大抵試作品と製品版を比べてみると顔の雰囲気が変わっていたり
あまり似てなかったりすることがあるけれども、ジャックの場合は試作品の出来を超えてます。

s-DSCF2300.jpg  s-DSCF2311.jpg

ジョニーデップ本人監修の元、作られたヘッド。ものすごい出来です。
以前紹介したマイケルジャクソン同様、目が動かせるので焦点を変えるだけでも表情がかわって面白い。

s-DSCF2310.jpg  s-DSCF2318.jpg

この作り込みよう。
装飾品もこれまたごちゃごちゃしております。とにかく細かい。

ベルトに装着するパーツが4つ(画像右の糸がついている物)あるんですが、
いまにもほどけそうな糸を、ごちゃごちゃした腰回り及びベルトバックル部分に
くぐらせる必要があるんですが、あまりに気を使うので未装着。
服の生地が微妙に黄ばんでたり、ほつれた布掛け、パーツ1つ1つから泥臭さが伝わってきます。

しかしこれを量産するってんだから、ホットトイズの技術力はハンパないと思います。


s-DSCF2314.jpg  s-DSCF2313.jpg

顔も2種類付属しており、先ほどの顔がキリッ顔であればこちらはドヤッ顔。
個人的にはこっちのが好きです。基本的にフィギュアって無表情がほとんどで
こういう表情付きのものは貴重です。無表情だと無機質だけど、表情付けることで命がこもります。

s-DSCF2299.jpg

顔の取り付けは磁石式になっており、バンダナから上がごっそりはずれるようになっています。
タコの足のように四方八方に伸びるドレッドヘアが、別の生き物のようにみえて少しキモイ。

s-DSCF2327.jpg  s-DSCF2321.jpg  s-DSCF2323.jpg

結構ずっしり重みのあるサーベル。
厚着でコートを羽織っていますが、可動域は犠牲になっておらず鞘から抜くポーズも問題なく取れます。
コートを脱がした方がすっきりするので脱がしてみようかとも思ったのですが、
あまりに装飾品が多く、部品がはずれやすそうなので躊躇います。とりあえず今はこのままで・・・。

s-DSCF2319.jpg

ラダー付き。古臭い感じが出てて良いです。
しかしかなりデカイので置き場所が限られる上、台座の関係上立ち位置が限定的になってしまいます。

s-DSCF2330.jpg

しかし箱にしまうのも勿体ない出来なので、とりあえずバックボード的な配置にして
マイケルと一緒に飾っておきます。

DSCF2328.jpg

現在のデトルフ状況。

すでに空き@1~2です。最上段はジョニーとマイケルで満室状態。
2段目のマーヴル部屋は、ヘルバイクのおかげで限界ぎりぎりすし詰め状態ですが
案外綺麗にまとまった感じに配置できました。しかし完全に満室。
三段目は悪そうなお二人が居座ってますが、十分な空きあり。悪人募集中。
最下段は目立たないのであまり置きたくないのですが
ホットトイズ製のものが増えるようなことがあれば、最下段の住人達は
最悪デトルフマンションから退去してもらうことになりそうですよこれは・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。