このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-DSCF2204.jpg

全Xbox360ユーザーが待ち望んだ360最期の希望であるGears of War3がとうとう発売されましたね。
余裕のエピックエディション購入。どんだけフィギュア集めるの好きなんだよ。

s-DSCF2205.jpg

付属品はフィギュアと、アートブックにGoW3リミテッドエディションとおなじもの。
バックボード付き。いかつい、いかつすぎるぜマーカス。

s-DSCF2207.jpg

収集中のホットトイズと同じく1/6スケールなので、ランサーもこの通りバッチリ。
相変わらずこの人にはなにやらせても、持たせても違和感がない。



gow3_20110925155346.jpg


1が出たころにはいつになったら完結するんだろーなんて思ってたら、もう発売しちゃったんだね。
思えば早かったです。GoW1のプレイ時間が一番長かったですが今回はどうでしょうか、楽しみです。
決して2が面白くなかったわけではないですが。1はひたすらWarzoneやってた記憶があります。

今回はようやくキャンペーンモードが4人Coopに対応。
キャンペーンを4人でできるゲームってのは、実は本当に少なくこういうゲームは貴重です。


gow31.jpg

序盤の敵はランベントローカストです。
2でチラッ出てきたイミュリシオンに浸食されたローカストの突然変異体ですね。
1でも発光性のレッチが出ていましたが、あれと同じですね。爆発もするし。
2の終盤では、ローカストと内戦していましたが、今作ではランベントの勢力が大きくなっているようで
ローカストは地底を追い出されたみたい。なんだかかわいそうなローカスト。
今回はそのランベントとローカストと人間の三つ巴戦。

gow34.jpg

ストーリーはマーカスとドムとゆかいな仲間達、コールとベアードとゆかいな仲間達に
わかれて同時間軸で話が進むようで、Act1の終盤にようやくローカストが出てきます。

とは言ったものの、まだAct1を終わらせただけで、ひたすらHordeと対戦をやっています。
この先合流するのか、いや合流してほしいんですけど、どうなるのか非常に楽しみです。

gow33.jpg

武器もいろいろ増えてます。パワースーツ的なシルバーパック。
移動式タレットといったところでしょうか。

gow37_20110925155354.jpg

ランサーの旧式、レトロランサー。
チェーンソーのかわりに銃剣がついていて、相手に突進して突き刺す事ができます。
武器アイコン下のゲージがスタミナです。スタミナを消費してローディランで突っ込みます。
雄たけびをあげながら敵に向かって突進する姿は、さながら旧日本兵のバンザイ突撃。

gow36.jpg

かなり助走をつけないと突けないので
ある程度距離がいりますが、それほど狙いを定めて走る必要もなく、
大雑把に突っ込んでも、ダイソンよろしく吸引してくれるのでブっ刺してくれます。
スモークを焚いて、煙幕の中から突進するのが効果的。


gow35.jpg

ショットガンの新武器、ソードオフショットガン。銃身の短いショットガンです。
威力は絶大で、大型ローカストまでならすべて一撃で粉砕します。
ただし連射はできず、リロードが遅く、射程がほぼ0に等しいです。
それでも使う魅力がこの武器にはあります。2,3体巻き込んで倒せた時の爽快感は異常。


他にも様々な新武器や、アクションが追加されていますがそれはまた後日。




おまけ
s-DSCF2215.jpg

「新デルタ部隊へようこそ。」
ローカストを全滅させる事ができる程度の能力。


s-DSCF2219.jpg

マーカスの人相悪すぎて、ローカストがしょんべん漏らすレベル。
というかそこはかとなくローカストに似ている。気のせいか。とりあえず眉毛がおかしい。
ホットトイズ製と比べるとさすがにクオリティでは負けてます。
肌の質感とか顔の造形の次元が違う。ホットトイズからGoWシリーズフィギュア化したら間違いなく買うんだが・・。

s-DSCF2216.jpg

よしっプランBでいこう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。