このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-DSCN0436.jpg

T-800、ウェスカー、マイケルに続きトニースターク社長がやってきました。



s-DSCN0447.jpg

ヴォー!かっこええー!ホットトイズのアイアンマンマークⅥです。
映画でいう2の最後のバトルスーツですね。逆三角形が目印の。
先に紹介した、フィギュアと違ってプラスチック製で
壊れやすそうなので、あまり動かしたくないけど頑張ってみます。


s-DSCN0437.jpg
まず動力源である小型プラズマリアクター。
まぶしすぎる程、光ります。目も光ってるけど、イマイチ綺麗に発光しない。

s-DSCN0439.jpg

飛行中の制御や、武器としても使用するリパルサー光線。

s-DSCN0445.jpg

s-DSCN0446.jpg
肩には多連装式銃が格納されてます。
映画のようにスムーズに出し入れ可能。マジ細かい。


s-DSCN0444.jpg
背中にも細かな仕掛けが。

s-DSCN0442.jpg
エアーフラップ付き。
虫の羽のように開閉します。映画じゃどうなってるのか
よくわからないけど、細かに作られているのでいろいろ新発見があります。
s-DSCN0448.jpg
足にも開閉するフラップがついてます。

s-DSCN0449.jpg
あとは腿に格納されているフレアランチャー。
映画同様、クルッと回して出し入れできます。

とにかくこのアイマンマン、ギミック多すぎて全部取り上げるのが面倒なくらいです。
他には2作目の最後の戦闘で使用した、レーザー兵器が手首に格納されてたり
腕に装着できる対戦車用小型ミサイルパーツが付属していたり・・。

s-DSCN0450.jpg

ロバート・ダウニー演じるトニースタークの顔も付属。
仮面は磁石式でスライドさせて開閉させます。


マークⅥ最大の特徴はここから。
ホットトイズからは試作機からマークⅡ・Ⅲ・Ⅳと出ていますが
マークⅥにはダメージパーツが付属していて、ダメージverアイアンマンも再現できます。

s-DSCN0452.jpg
まずは胸部。簡単に取り外しができます。

s-DSCN0453.jpg
続いて左腕。ボールジョイントで難なく付け替えできるかと思いきや・・・。
s-DSCN0455.jpg
硬過ぎて断念。正直な話無理にいってどっか壊れたら嫌だから挫折した。
チキンなあたいでごめんよ。

s-DSCN0456.jpg
あとの小さなダメージパーツは磁石式で付け替え。
で完成。まぁ完成してないんだけど。

s-DSCN0457.jpg
ロボ共演。
さすがに金とチタン合金で出来たスーツをショットガンでここまで痛めつけるのは不可能か。


s-DSCN0461.jpg
前回ウェスカーを紹介した時、目が光るけど電池なかったので
載せられなかったんだけれども、実はあとで確認してみると電池付いてました。
でもあれから数か月経っているのでさすがに電池も切れてた。
しかしアイアンマンも頭部が光る(頭部に豆電球が装着してある)タイプなので
いい機会なのでウェスカーの目を光らせてみよう。

s-DSCN0462_20110729031939.jpg
アイアンマンマークウェスカー。
グラサンの奥が不気味に光りやがります。

s-DSCN0463.jpg
こんな感じ。雰囲気でてるね。真っ暗にして目光らせるとこわいよ。

s-DSCN0465.jpg
超人ウェスカーもハイテクスーツを手に入れてご満悦?

s-DSCN0466.jpg
「スーツ返せよ。」


久しぶりのフィギュア紹介でしたが
まだあとホットトイズ製フィギュア3体か4体購入予定だったりします。
うち新製品が2体なんだけれども、ホットトイズの商品は
まず発売予定日を確実に延期するので、いつになるかはわかりませんが
購入予定のうち、発売済みの2体、そのうちの1体は近々ご紹介できると思います。

お次はだれがやってくるのかな。
コメント
この記事へのコメント
fここの出来がいいね

ゴーストライダーはまだですか
2011/07/29(金) 11:57 | URL | マスチ #-[ 編集]
出来はいいんだけど、なんか安っぽい。
ほかのフィギュアはすごいけど。
元がメタルメタルな機械だから仕方ないのかな。

そしてゴーストライダーをうp。
2011/08/01(月) 01:29 | URL | Jacky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。