このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たまたまニコ動を徘徊してると見つけた懐かしい代物。
この動画は2ちゃんの募集スレで遊んだ記憶の塊。
ちょっとやりたくなってきた、マジで。




これはオンラインゲームが普及し出した頃のお話・・・。

昔々、「バイオハザード:アウトブレイク」というゲームがありまして
それはそれは大層面白いゲームであったそうな。
あのバイオハザードが4人で遊べるという
なんとも珍しく、誠に興味を引かれるゲームでありました。

2ちゃんねる掲示板では、一緒に遊ぶ人を募るスレッドが
立てられ大層賑わったそうな。

しかしある日、遊んでいる人達はたくさんいるのに
募集をしようとする人があまりにも少ないことを
嘆いた住人達は、積極性のない人でも気軽に参加して
遊べるために「0時祭り」という催し物を決めました。

0時祭りというものは、毎晩0時ちょうどに
決められたシナリオに参加するというもので、
4人集まれば即開始できるゲームの特性を活かした
素晴らしいものでした。それはそれは住人達は大層喜んだそうな。

参加者はお互い名前もわからない見ず知らずの人同士。
ゲーム終了後でなければ、ハンドルネームもわかりませんでしたとさ。
そんなプレイヤー同士の意思疎通は、ゲームキャラクターのセリフのアドリブのみでした。
「Go・Come on・Wait・Help・Thank you・I'm sorry・Yes・No」
これをメインにプレイヤー達は意思疎通をし、協力し合いゲームクリアを目指したそうな。

お祭中参加中は、ゲームクリアを大前提に
時にはみんなとふざけあい、時には協力し合いながら
基本ぐだぐだダラダラ、やるときはやる。
そんな精神をモットーに、なんとも和気あいあいとしたお祭りでしたとさ。


そんなアウトブレイクにも続編が作られ、掲示板は
より一層賑わいを見せました。0時祭りも大変好評で
発売されて何か月経っても、賑わいは衰えませんでした。


しかしそんな賑わいもつゆ知らず、どれだけ月日がたっても
カプコンが続編を作ることはありませんでした。
住人達全員の願い「アウトブレイク3で遊びたい」という願いは
虚しくも叶わなかったのです。

人はいつしか飽きるもの、あの賑わいを見せていた掲示板はどうなったのでしょうか・・・。
膨大な数の過去ログスレッドの海の藻屑となって消えてしまったのか
それともいまもまだひっそりと生き続けているのでしょうか。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1282732087/


なんということでしょう。募集掲示板はまだ生きていました。
まだまだプレイしている人はいるようです。
アウトブレイクを遊ぶのに必要なオンラインサービスが終了しない限り
この掲示板は生き続けるでしょう。

私は、アウトブレイクを遊ぶために必要なKDDIのオンラインサービス
月額980円をケチったために、結局このゲームで遊ぶのをやめてしまいました。
そんな人はたくさんいるでしょう。

しかし今はどうでしょう、ゲーム機を持っている人なら
大抵の人ならオンラインにつなげて遊んでいるはずです。
今でも遊んでいる人がいる。息の長いゲームです。

ここまで長文書いてなにが言いたいのかっていうと


アウトブレイクマジ神ゲー。

カプコンさんお願いです。

アウトブレイク3を出して下さい。



っていう事なんです。
めでたしめでたしで締めくくりたいものですが
それは3が出てからのお話。

                              おしまい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。