このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-DSCN0230.jpg

テレビを買い換え、テレビ台兼収納棚を買い、PCデスクを購入し
おおまかな家具をそろえたので、細かいインテリアに手を出す事にした。

まずはやってみたかったアクアリウム品を購入。
まだ全然自分の夢見る形には仕上がってませんが。


s-DSCN0237.jpg

まぁアクアリウム初心者だから
小さめの水槽での飼育からはじめてみました。

s-DSCN0236.jpg

中身はゴールデンハニードワーフグラミーという熱帯魚5匹。
黄色とオレンジ色がきれな体長3,4cmの小さな魚。
ドワーフグラミーという種は、飼育と繁殖が容易で
水質にも煩くない種なので初心者向き。
まぁ馬鹿みたいに繁殖されても困りますが。

性格おとなしく温和との事ですが、1匹やたらとほかの魚に
ちょっかいを出しまくる魚がいるのが不安・・・。
尾びれをつついたり、ひたすらストーキングしたり。
しかし泳ぎが独特(ホバリングのように泳ぐ)で見てると面白い。

s-DSCN0215.jpg
こちらの小さな器に入っているのはベタという魚。
日本名で「闘魚」と呼ばれています。
ベタは、東南アジアに棲む熱帯魚です。
その名の通り、縄張り意識が強い魚で他の魚を
威嚇、攻撃する気性の荒い魚です。

威嚇するとヒレと、普段はエラに閉じてあるヒレを広げて
自分を大きく見せて威嚇します。

水たまりにも生息する魚で、とにかくタフ。
天日干しした水道水をコップに入れても普通に飼えます。

しかし熱帯魚、水温が20度以下になると死にます。
水温すらクリアすれば、あとは飼育が非常に容易。
ただしその性質上、複数での飼育はNGとなります。

s-DSCN0214.jpg

薄暗く、体色も黒と青という事でほとんどシルエットですが・・・。

こちらはショーベタという種。ショーやコンテストに出すため品種改良された種です。
特徴としては体色がとにかくカラフルでヒレが特徴的な事。
飼っているタイプはクラウンテールという種類で、色は地味ですが
形が気に入ったので購入。普通のショーベタはヒレが扇型で
もっとメタリックな色をしています。気になった方はイメージ検索してみるといいかも。


s-DSCN0219.jpg

うーん・・・なかなか綺麗に写らない・・・。


s-DSCN0220.jpg
ついでに昔から自宅で買っている魚も紹介。
こちらはおなじみ金魚。
1匹は自分が幼稚園児の頃に、園内で開催されたお祭りですくってきた金魚です。
もう1匹は小学生の頃に神社の祭りですくってきました。
どちらにせよ10数年前です。かなりの高齢ですがとにかく元気。
そしてさすが鯉の仲間、金魚すくいの中にいた金魚とは思えないくらい巨大化しています。


s-DSCN0222.jpg
こっちみんな。


s-DSCN0223.jpg

そしてリビングで飼っているもう1匹のベタ。
いつも底でグターっとしている怠け者。

実は2匹目。1匹目は親が真冬の外に天日干ししてある

水にそのままベタを投入したら即死しました。



こちらはトラディショナルベタと呼ばれるタイプ。
野生のタイプのベタを品種改良した鑑賞用ベタ。
それをさらに改良したのがショーベタというわけです。

s-DSCN0227.jpg
普段はおとなしくても、鏡を見せると臨戦状態。
鏡の自分に対して、ものすごいガン飛ばしてますね。
ヒレを広げて忙しなく泳ぎ回ります。

s-DSCN0225.jpg
しまいにはカメラを構える私にまで威嚇を・・・。
ベタは鏡でも、紙に描いたベタの絵でも威嚇するのです。
しかしこうやって定期的に威嚇させてヒレを広げてやらないと
どんどんヒレが固まってきて、綺麗に広がらなくなるのです。


小学生以来の生き物飼育ということでワクワクします。
そりゃあ水替えはめんどくさいですが、熱帯魚は綺麗だし癒されます。

とくにベタは、簡単に飼育できて綺麗でおススメです。
これからの季節は結構厳しいですけどね。

しかし熱帯魚を扱う店でも、それほど種類が置いてないので
気になった方は、こちらをのぞいてみてはいかがでしょうか。
おそらく日本でもほとんどないベタ専門店です。
家から結構近い所にあったので、自分は買いに行きましたが
日本全国配達してくれます。タフな魚なのでおそらく問題ないと思われます。
コメント
この記事へのコメント
とりあえず水槽にアッガイ沈めといてくれよ
2010/11/07(日) 15:44 | URL | マスチ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。