このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもの頃からの夢だった
その夢が七夕の7日の夜に突然やってきた。


s-semi1.jpg

そう、セミの羽化が小さい頃から見たかったのです。

あーセミの抜け殻かー・・・もうそんな季節かー・・・
そろそろうるさくなるなーなんて思って
近づいて見たら・・・・

※以下虫注意



s-semi3.jpg


!?


頭出てんじゃん!!

慌ててデジカメ撮りに行きましたよ。

s-semi2.jpg

でもなんでこんなところを、羽化の場所にチョイスしたのか謎です。
コンクリの壁ですよそこ。


セミの羽化って何時間もかかるって聞いてたので
どんだけ遅いんだろ、今夜徹夜かよなんて思ってたら

s-semi4.jpg

たしかにゆっくりですが、案外すんなりズルーッって出てきた。
10年間、土の中で過ごしたセミの一世一代の晴れ姿。
そう考えると感慨深いものです。

s-semi5.jpg


ズギャアアアアアン


いつも思うけどなんでそこで反り返るんだろう・・・。


s-semi6_20100709212534.jpg

物凄い腹筋力です。この態勢で約30分です。
急にピクリとも動かなくなったので死んだのかと思った。

それにしてもスゴイ、なんで落ちないのか。
木ならともかく、コンクリでもしっかり支えられるんですね。
こんなに外に体重かかっているのに。

s-semi7.jpg

全く動かないから、じーっと見てたら羽がどんどん伸びてきた。


しかしここで大問題発生。


デジカメの充電切れた。



まぁ全然動いてないから、ちょっと充電してこようとおもって
家に入って充電して速効帰ってきたら・・・


s-semi8.jpg


ぎゃああああああああ


この野郎トロトロしてたくせに

一番見たかった反り返りからの

起き上がりのシーンだけは

速効かよふざけんなてめええええ!!!



※写真の時間を見ると30分たってますが
ほどよく充電してから撮りなおしたためです。
充電パックに入れて、速効戻ってきてこの始末なので
起き上がりからこの態勢まで持ってきた時間は、恐らく1分程です。



それにしてもお美しい。
これから時間をかけてどんどん小汚い色になっていきます。

とりあえず無事羽化完了したみたいです。
あとは他の虫や猫に襲われなければ、朝方まで体を乾かして
早朝に飛び立つみたいです。

幼少期を10年以上土の中で過ごして
そろそろ引きこもりやめるかーなんて思い立ったら
土から出てきて5,6時間羽化に時間をかけて、
そして1週間という短い期間、アホほど鳴きまくって、
交尾して子孫残して死ぬわけです。不思議な生き物ですね。


今まで、スズムシ・アゲハ蝶・カマキリ・ザリガニ・カエルは
卵から孵化、成虫まで持っていく事に成功しましたが
やっぱり今までで一番感動的でした。
カブトムシはサナギまで持って行ってお亡くなりに・・・。


てなわけで、一番見たかったところを素晴らしいタイミングで
充電切れ→そこを見計らって起き上がりというオチで
子どもの頃からの夢は、少々残念な結末でしたが余は満足じゃ。

夜更かしで朝起きれなかったので、何ゼミかは確認できなかったわけですが
恐らくこの地域でいつも大量発生するクマゼミかアブラゼミでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。