このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bayonetta1.jpg


体験版で数ヶ月前にプレイして以降、ようやくエリートバリューパックで
手に入れたベヨネッタですが、ロスプラ2が発売したため、
実質5日くらいしか遊んでいませんでした。

しかし予想以上に寿命が短かったロスプラ2にも飽き、最近ずっとベヨネッタで遊んでいます。



s-bayonetta4.jpg




そこで感じたのが
「ベヨネッタは遊べば遊ぶほどリプレイしたくなるゲーム」
だったという事です。

このゲーム、ここ最近自分が遊んできたゲームの中では
ダントツで難しかったゲームと言えます。
ノーマルで数十回と死んだゲームは、このゲーム以外ありません。


s-bayonetta2.jpg



似たような部類のゲームとして、デビルメイクライが挙げられますが
自分はDMCも苦手です。しかしDMC3・4とプレイして、
ノーマルでは死ぬ事はありませんでした。

しかしベヨネッタは何度も遊んでいるうちに、
確実に自分が上手くなっていると
強く実感できるゲームだと思います。
それがリプレイ率の高さにつながっているのでしょう。




アクション面では完璧と言ってもいい程、楽しいゲームでした。

同類のDMCよりも自分的には楽しめるゲームだと思います。


s-bayonetta5.jpg



このゲームのアクション部分でキーとなっている、
「敵の攻撃をギリギリで避ける」というアクションは
一見陳腐なものだと感じるのですが、やってみるこれが非常に気持ちいい。
敵の攻撃パターンもそれぞれで、相応の反射神経が必要です。


s-funuaa-20100620-175322.jpg


このゴリ押し不可能な回避ゲーが、難易度の高さ所以なのでしょう。
一回でもダメージを受けると、リザルト画面で最高評価を得る事もできません。
もちろん死亡回数、使用アイテムなども全てカウントされます。

おかげでハードはまだ手つかずです。なんせ序章で挫けましたから。
まぁハード以降は序章が鬼門と言われているそうですが。


s-bayonetta10.jpg



またこのゲームでは、格闘ゲームに近いコマンドで
多彩な技を出し、コンボを意識した戦いも求められます。


s-bayonetta6.jpg



10種類ほどの武器があり、武器は手と足に付けれるので
組み合わせも自由で、コンボも変化します。
それゆえに技のバリエーションが非常に豊富で、戦い方も人それぞれです。

おそらく格闘ゲーム好きな人にとっては、難易度も下がると思われます。

アクション面での不満と言えばチャプター途中に挟まれる
バイクステージとシューティングステージ。

完全に別ゲーとなっており、中間と終盤に挿入されるステージなのですが
気分転換にもなるし、発想は面白いのですが


長い。とにかく長い。ミニゲーム的な要素なのにチャプター1つ使っています。
そして無駄に難しい。この要素でアクション面の評価ひとつ落ちるレベルです。
シューティングステージは、セガの「アフターバーナー」をパロったゲームなのですが
さすがに悪ノリしすぎか、長すぎてイライラしました。
シューティングステージでも回避できるのですが
画面が360度ぐるんぐるん回るので酔います。


s-bayonetta7.jpg


本編のオマケ要素の1つ。コスチューム。
競泳水着にチアガール・レースクイーンに着物などなど。
開発者がリアルで好んでいるであろうコスプレと妙なこだわりが垣間見れます。



s-bayonetta8.jpg
ムービーシーンもばっちりです。

オマケ要素として、ベヨネッタのライバルキャラであるジャンヌも
特定条件を満たすと使えるようになるのですが、このキャラにも
ベヨネッタと同じ分だけ隠しコスチュームが用意されているのがスゴイ。
DLCで出さない分良心的。ディレクターの神谷氏いわく「僕のおごり」だそうです。


s-bayonetta9.jpg


そして忘れちゃいけないのが悪ふざけ全開のストーリーと
開発者の性癖丸見えアクション。
ストーリー自体はやけに長く、わかりづらく、そして無駄に壮大。
お話が長いので、近ごろのアクションゲームの中ではそれなりのボリュームです。


s-bayo11.jpg


バルスッ!!
あまりにもバカバカしくてこのシーンはリアルで吹きました。


s-bayo13.jpg


やりたい放題です。これでレーティングDでレーティング対象が
暴力描写オンリーで、性的描写が除外されているのがスゴイ。


s-bayo12.jpg
ニコ動で話題になった拷問技の一つ、三角木馬。
よく見ると敵を鎖で亀甲縛りしています。
その上、ボヨンボヨンという効果音とともに
おっぱいまで揺れるサービス。
開発者の性癖全開です、変態です。


s-bayo15.jpg

とまぁ語っても語りつくせないくらい魅力的なゲームでした。
アクションゲーム初心者には敷居が高く、人を選ぶゲームですが
イージーモードだと適当にボタン押すだけで、次々とコンボ技の出る
初心者救済処置もあるので、まず慣れて、じっくり練習すれば
決して無理な難易度のゲームではありません。

アクションゲームに自信のある人、DMCが好きな人には特にオススメなゲームです。




最後にプレイ動画を。
戦闘だけを楽しむモード、エンジェルスレイヤーより。(DMCでいうブラッディパレス)
全50階層、10階層ごとに難易度、敵のバリエーションが鬼畜になるモード。
ヘタレなのでVerse2のラスボスで詰んでます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。