このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画バイオハザード最新作のトレーラームービー。
新作はCG映画になるって聞いていたけど、3D映画って事だったのね。
なんか最近3Dとか流行ってますけど、そんな子供だましは望んでないから
他にもっと力入れろ金かけろって感じです。
3D映画ってあからさまに「ここ飛び出しますよ!」ってシーンが
わかるので、DVDとかでみると冷めます。


さて、回を重ねるごとに糞っぷりに磨きがかかる映画バイオハザード。
トレーラー見る限りでは今回も原作レイプは確実。

どう見てもマトリックスじゃん。

まずぱっと見で、マトリックス・ブレイド・リベリオン辺りは
パクってオマージュしていますね。

監督がやりたかっただけなのか知らないけど、別の作品でやってくださいね。
いくら糞と言えど、ある程度予算の出るバイオじゃないと出来なかったんでしょうか。
でもすごく安っぽくて、見飽きたアクションシーンです。
なにしろ完コピと言ってもいい程、そっくりなシーンが終盤にありますね。

なんでアリスなんてキャラ出しちゃったかな・・・。
主人公が作品全てをぶっ壊しているのも珍しいと思います。
1は、終始退屈だけれども、原作を上手く
アレンジしていて雰囲気が良かった。
2からアリス覚醒しちゃって変な方向へ走りだす。
でもジル役のはまりっぷりはよかった。
3はなにも言うまい。糞。
みんなカラスに怯えていたっていう印象しかありません。

1ではリッカー、2ではネメシス、3では・・・なんだっけ?オリキャラ?
のようにゾンビ以外のクリーチャーが登場していましたが
今回はバイオ5のケファロに寄生された敵や、処刑マジニが登場。
覚醒ウェスカーっぽいのもちょろっと出ていますが、すごくダサい。

カプコンが「映画のバイオハザードはこうであるべき!」と言わんばかりに
なけなしの金はたいてCG作品を作っていましたよね。
実写映画化するのは結構ですが、もっと原作をリスペクトして作ってほしい。
あっちの映画会社は、版権さえ手に入ればどうでもいいんでしょうか。
市場価値を上げるためだけに、アニメ・ゲームを利用するのはやめて欲しいですね。

とは言っても本国アメリカのマーブルコミックス原作の
映画は全て及第点、もしくはそれ以上でハズレ無しなのは・・・
なんなんだろうか・・・。金のかけ方も半端ないですしね。
次はキャプテン・アメリカらしい。


あ、でも「ゴーストライダー」は凄く残念でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。