このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
purosupi2010.jpg

久しぶりにゲームを買いました。
ここ数カ月、ゲームを買えるお金なんて全然なかった訳で。
どうしても欲しい、というか電車の中で出来るPSPのゲームが欲しかったので
ヨドバシのポイントでなんとか買う事が出来ました。
今働いてるところがお隣の県な訳で、電車の中約1時間暇です。
これで1、2試合プレイして暇つぶしが出来ます。

肝心のゲームの方ですが、PSPの限界を突破している気がします。
なにげにPSPのゲームはMHP2・MHP2Gに続いてまだ3本目ですが
このクオリティの携帯ゲーム機はかなりスゴイと思います。

残念ながら初期型なので、画面のキャプチャ等はできませんが
いつか来るMHP3に備えて新型を購入しておこうと思います。

このプロ野球スピリッツシリーズ、2006年にプロスピ3が
XBOX360で発売されているんですが・・・
見事に爆死したんでしょう。3以降、3作発売されましたが
全てPS3・PS2のみでの発売となっています。
まぁ自分、3持っているんですけどね。

まずゲームのインストールは必須です。
インスコしないとロード地獄&実況解説途切れ途切れで
かなりテンポ悪いです。容量は400MB前後です。

野球ゲームのキモとなるペナントモードは最長5年プレイで
ペナントは、一部のシーズンのみプレイする「ダイジェスト」や
クライマックスシリーズからのプレイも選択でき、手軽に遊べるようになっています。
またチーム全体を操作してプレイしたり、監督としてプレイできたり
その日、その日でプレイスタイルを変えることもできます。

ペナント日程を自動で進行させる「おまかせ機能」もあり
特定の選手が登板する日だけプレイ、首位攻防戦のみプレイと
好きに飛ばしたり、中断させる事が可能となっています。

ペナントと言えば、全140試合というかなりのボリュームがあって
しばらくやってると飽きが来そうですが、これらのシステムで
フルシーズンのペナントプレイがお手軽になりました。

まぁ自分はフルシーズンプレイして、選手の成績を見て
ニヤニヤするのが好きなので飛ばしたりしませんが。

他にはアドホック通信対戦、オリジナル選手作成、
HR競走に応援歌作成など一通りの機能を備えています。

またゲーム中に手に入るVPポイントを使う事で
既存の選手をパワーアップ(覚醒)させたり
監督やコーチを選手として使えたり、
特殊な投球ホーム・打法をアンロックできたりします。


PSPでのゲームプレイ動画です。
これでもPS3より選手の顔が似ています。PS3の方は全く似ていません。
まぁPSPの方は、終始無表情で口が動かないので気持ち悪いんですがね。
コメント
この記事へのコメント
あれ・・・いつの間に仕事してたんだ・・・
早く俺にも・・・

ことごとく年齢制限の壁が厚すぎて泣きそうです
2010/04/07(水) 17:25 | URL | きゅべさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。