このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
000014047.jpg
結構前にバトルフィールドバッドカンパニー2の体験版が
配信されていましたが、忙しくて遊べなかったので遊んできました。

000006539.jpg
アタッカーは試合開始早々いきなりお空にポイされます。

マルチプレイの内容は前作と変わっていません。
アタッカーとディフェンダーとに分かれたサーチアンドデストロイです。
前作では当初、チームデスマッチがなくて不満に思っていましたが
このモードかなりまとまっていて遊んでいて楽しいです。


000015715_20100226114021.jpg

兵科は特殊兵が削除され、4つになっています。
前作では特殊兵を好んで使っていただけに残念です。
また兵装はかなり変更されています。

まず突撃兵。アサルトライフルにグレネードランチャーを装備した兵科です。
欠点といえば乗り物に弱いという点。しかし今回からはショットガンも装備できるようになり、
ショットガン装備中は、C4爆弾を装備できるようなっているので、戦車にも立ち向かえます。
今回は前作であった体力が回復する注射器がなくなって、弾薬パックにかわりました。
前作の援護兵のように、パックをばらまいて6回まで共有できるようです。

続いて工兵。ロケットランチャーや地雷を装備しているので乗り物に滅法強いです。
今回は武器がサプレッサーの付いたサブマシンガンになっています。
また今回は乗り物を修理する工具は工兵が持っています。

援護兵。前作でディフェンダーにおいては最も使用した兵科です。
弾数のある軽機関銃と体力を回復するメディキットを装備しています。
メディキットは、その場に居続けないと全回復しない面倒な仕様。
投げたキットは敵味方問わず共有できるようです。
また今回はショックパドル(AED)を装備しているので
死んだ仲間を蘇生できるようになりました。
余談ですが、ショックパドルを生きている敵に使うと即死します。

偵察兵。一撃必殺のスナイパーライフルと支援兵装を持つ兵科です。
なぜか偵察兵でもショットガンを装備できるようになっています。
C4爆弾とGPS送信機による迫撃砲攻撃が可能で、モーションセンサーも装備しています。
この兵装ならショットガン持って、突撃兵と一緒に前線に突っ込むのもアリかもしれません。


今回は乗り物も充実しており、軽装甲車・戦車・武装ヘリ各種4種類に
遠隔から操作する小型武装ヘリ(UAV)1種類に軍用ボート2種類と豊富です。
これらの他に、A10爆撃機にF18ホーネット、地対空ミサイルがあるそうですが
これらについては具体的にどう使用できるのかはまだわかりません。
たぶん支援爆撃等だと思いますが。

今回はヘリの操作が圧倒的に簡単になっているので
離陸10秒で墜落するなんて事はないはずです。
また今回は5人乗りのヘリ(UH60ブラックホーク)も追加されています。

久しぶりのゲーム記事なのに、プレイ動画はまともに立ちまわる事も出来ず
なかなかまともな試合を録れずにいたら、オンラインデモが終了してしまったので
ニコ動で適当に探してきたのを貼っておきます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。