このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと最近気になってたバンドがいたんだけど
まずはそのバンドの初期の曲のPVを見て頂きたい。


いろいととツッコミたい点はあると思うんだけどあえて割愛するよ。
っていうかもう彼らの謎の魅力に虜ですよ。

彼らはKorpiklaani(コルピクラーニ)というフィンランドのフォークメタルバンドで
バイオリン、アコーディオン、フルートなどの楽器を用いてるのが特徴で
その独特な音楽性もあって、なぜか日本では馬鹿にされてるような邦題になっています。

上の動画は原題「Wooden Pints」で邦題は「酒場で格闘ドンジャラホイ」です。
ネタでもなんでもなく公式にこうなってます。全ての曲にこういう邦題がつけられてます。
どうやら日本の音楽雑誌でタイトルを募っているようで、その結果がコレ↓

「朝から飲もうぜ」「ハートに火をつけろ」「サウナでひとっ風呂」
「燃えろ!キャンプファイヤー」「森の中でハッスルハッスル」
「吐くまで飲もうぜ」などなど・・・挙げるとキリがありません。

またハードロック・ヘヴィメタルには、数え切れないほどのジャンルが存在します。
コルピの場合ジャンルはフォークメタルですが、日本では「森メタル」とされてます。
なんすか森メタルって。たしかにPVでは森で歌ってる事が多いけど・・。
アルバムごとに日本ではジャンルが変わるようで、他に「宴メタル」「旅メタル」などがあります。

当の本人も日本でこういう残念なプロモーションをされている事も
知っている様で、落ち込んでいるとかいないとか・・。


こちらは中期の曲「痛快!飲んだくれ親父」より。
PVはまぁ普通になりましたが、空耳が面白いです。


そしてこれが09年にリリースされた「Karkelo(邦題:コルピの酒盛り)」より
「Vodka(邦題:ウォッカで乾杯!!)」。
酒場で格闘ドンジャライホイから5年・・・なんかすごい格好よくなっちゃった・・・。


CD買うわ・・・。


最後にライブ映像。


ドンジャラホイで異様なオーラを放っていた
ヴァイオリンの人が・・・すごく・・・かっこいいです・・・。
そしてベースのおっちゃんになごむ。


コメント
この記事へのコメント
PVは置いといてどれも良い曲だな
バイオリンが意外にメタルに合っていて気持ちよいぞ
2010/02/25(木) 01:18 | URL | 灼熱 #-[ 編集]
フォークメタルって言ってもあんまりメタルしてないので
非常に聞きやすい上に、耳に残る印象的な
曲ばっかりなのでオススメですお。
2010/02/26(金) 12:39 | URL | Jacky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。