このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Forza3借りてきた。
まだお金に余裕がないのでForza3もCoDMW2もベヨネッタも買えません。
もう借りてシコシコするしかありません。

ということで今作で復活したジャパニーズ峠を
愛車エキシージで蛇行運転してきた。
実在しない架空の峠、っていうか漫画頭文字Dに出てくる峠のモチーフだけど
なんだかいかにもっていうかジャパーンな雰囲気が出ててよさげだった。
全体的に今作は操作にクセがなくなったため、難易度が落ちた感あり。
それでもアシスト全部切って、CPU難易度あげるとムズくなりますが。
レースイベントも全部こなすのには90時間かかる程ボリュームもあります。
初心者でも安心設計なオートブレーキや走行ライン表示などの
サポート機能がたくさん実装されてます。

またユーザー間とのコミュニケート機能も強化されており
自作ペイントカーだけでなく、自作バイナル(車に貼るシール)や
車のチューンセッティングやリプレイなどを売買できるようになってます。

気になった点は、レース中のCPUがずうずうしくなった点。
こいつら頑なに自分の走行ラインを守る。なにがなんでもだ。
あと相変わらず、レベルが上がると無料でワンランク上の車が
プレゼントされる事。これによりさらに上のレースイベントに
参加できるようになります。要するに新車を買わなくても
普通にイベントこなしてるだけで、勝手に速い車がプレゼントされるので
車を購入する機会は一番最初だけで、あとはわらしべ的に車が増えていきます。
これだと自分で好きな新しい車を買う楽しみが一切なくなってしまいます。
まぁ相変わらず資金が溜まらないので、新車買ってる余裕もありませんが
レゲーの楽しみの1つである部分が前作同様失われてます。

あとこのゲーム一番の問題点。

NISSAN GT-R R35が収録されてないってどういう事だよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。