このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにもPC版が優遇されすぎているので
今回はPC版L4D2をチョイスしました。
MODとかも楽しみですしね。

シナリオ1と2をとりあえずクリアしましたが
かなり難易度があがっていると思われます。
まぁ1が出た頃も、ノーマルでもひぃひぃ言いながらのプレイでしたが
今ではエキスパートでないと満足できない体質になってしまいましたが
今回は違う。まずラッシュの多さ。もう前回の比じゃない。
たまに無限ラッシュとかある。

そして新たに追加された特殊感染者が程良いカオスを生み出してくれる。
一番嫌な奴がスピッター。こもって感染者を迎え撃つプレイスタイルを
打開するためにバルブが新たに送り込んだ刺客。
ダメージのある酸を遠くから射出し、広範囲にまき散らす。
まじ酸の飛距離が半端ない。さらにノーマルでもかなりのダメージ。

そしてジョッキー。生存者の上に乗っかって操られます。
スピッターとのコンボで出てくることが多く、酸の床に連れて行かれたり
中々なコンビネーションを見せてくる嫌な奴。
全体的に特殊感染者のAIが上がってる感じがあり
キャンペーンでも対人戦かの如くAI同士の協力プレイを見せてくることがあります。

そしてキャンペーンの長さ。ラッシュも多いため弾も結構厳しい。
フィナーレではただ敵を倒すだけでなく、運搬作業などちょっとした工夫もあり。

追加された特殊感染者もそれぞれの個性を食う事なく
バランス良い配置と能力となっています。

まぁ結局は2もかなりの良ゲーと言った感じでバルブGJと言わざるを得ない。
当初は1出てもう2出すのかよ、それならもっと1のボリューム増やせよと
思っていましたが、今回は十分遊び応えのある内容となっています。


とりあえずキャンペーン1のフィナーレ。
クリックすると大きいサイズで見れます。

おまけ
l4d_hospital01_apartment0004.jpg
PC版買った記念に自作イラストスプレーと本物ルイスチェキ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。