このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BATTLEFIELD 1943落とした。
FPSの金字塔バトルフィールドがアーケードで2000円で遊べるという事で
かなりのプレイヤーが購入したようで、EAもそれを予測できず
初日は鯖がパンク状態、まともに遊べませんでした。

しかしEAは即座に鯖を増強、ちょっとは遊べるようになりましたが
日本時間の深夜を回ると急激にマッチングしなくなるという事態に。
またまたEAは即鯖を増強、DL開始3日目にしてようやく遊べる状態になりましたとさ。

仕事の早さにはGJと言わざるを得ないが、最初からちゃんとした鯖用意しとけよという
不満も残ります。いい加減MSに鯖管理任せればいいのに・・・ぶっちゃけ迷惑だ。

s-bf19432.jpg

さて肝心の内容ですが、日本で発売されているFPSゲームとしては
初?かもしれない日本軍とアメリカ連合軍との太平洋戦争をプレイできます。
さすがにアーケードなのでマップは、世界的に有名な激戦地となった
硫黄島をはじめ、ウェーク島にガダルカナル島の3つですが、
隠しマップ一つに追加配信マップも予定されています。
マップはかなり小さめですが、やってみるとこれくらいが丁度いいかなとも思えます。

グラフィックは360アーケードのレベルではなく、もはやBF製品版と同等レベル。
ほぼ全てのオブジェクトを破壊できるというバッドカンパニーからの
要素や雰囲気を受け継いだゲームとなっています。

s-bf1943q.jpg
本作の魅力は零戦などのプロペラ機に乗れる所。これが中々操作が難しい。
しかし実際のところ戦闘機はあまり役に立たないのも事実。
投下爆弾は範囲が狭く、機銃は対空用。上手い人が使えば驚異だけれども。
でもそんなの関係ないんです、乗りたいものは乗りたいんです。
特に外国人は大好きです、ゲーム開始後や、飛行機が復活すると即ダッシュ
先に飛行機を取られると、俺のものだと言わんばかりに発砲してきます。

親近感が湧くというか、BFでまさかの母国語を喋る兵士を操作できるというのは
ちょっとした感動なので、やっぱり日本兵で戦うのが好きです。
実際にこの戦争を経験した人がこれを見たらどう思うかは知りませんが
過去は過去、ゲームはゲームです。太平洋戦争で何が起きたか忘れちゃいません。

このゲームをプレイしてると、おじいちゃんがキレたという話を聞きましたが
軍人さんじゃあありませんが、戦争を経験しているうちのおばあちゃんの場合、
CoDをプレイしていると「やっちゃえ!やっちゃえ!」などとのたまわりながら
興味深そうにプレイを見ています。


日本軍の快進撃であります。




無限の彼方にさぁゆくぞ!
コメント
この記事へのコメント
私の帝国海軍魂の威力で粉砕してくれよう鬼畜米英め

飛行機に乗ると100%水没するけど
2009/07/14(火) 22:32 | URL | ごろう #qg05QxWw[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/07/17(金) 15:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。