このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


XBOX360・PCゲー「PROTOTYPE」
ちょっと前にムービー見て、グラフィック厨な私にはかなり魅かれたこのゲーム。
ダークサイドに堕ちたアルタイルさんがNYで暴れまくるアクションゲームです。
体をウィルスに侵され、NYの街中を飛び回り、体を刃物などに変形させ、
超怪力で敵を殺しまくるアメリカン脳筋ゲー、ジャパンでいう無双ゲーです。

ゲームはおろか、プレレンダリングムービー内でも体がちぎれまくるわの
残虐描写のオンパレードなのででおそらく日本での発売見込みはほぼ0。
ゲーム内での描写をカットしたとしても、デッドスペース同様ゲームとしての
楽しみが激減すると思われるので、どちらにせよアジア版を買うのがよさげ。

敵はウィルスに侵された感染者や人間の兵隊さん。
「ウィルス」ってSF映画やゲームにとってほんと都合のいいものになりましたね。
ほんと最近よく思う。モンスターを登場させる上でも、宇宙から来た生物っていう
設定よりも現実味が増すし、主人公は補正で感染しなかったり(してもワクチン完治)
超人的パワーを得たり。

そろそろ現実でも軍事研究でウィルス実験に失敗した被験者が、
スーパーパワー(笑)を得て、被験者は偶然的に良心的な心の持ち主で
街の人たちを救うスーパーヒーローとなって活躍し、偶然的に敵キャラも出現で
軍隊やられてピンチ、そこでヒーロー登場でUSA!USA!なマーブル的展開が
起きてもいい頃だと思います。無理?ありえない?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。