このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-planet.jpg
みんな大好きB級ゾンビ映画だよー^^
「プラネットテラーinグラインドハウス」 
2007年公開(米) 監督ロバート・ロドリゲス

テレビでCMやってたので知ってる方もいると思いますが、
クエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフinグラインドハウス」と
同時公開されたものでアクションホラー映画2本立て、両方見るのが
筋なんでしょうが、個人的にこっちのが好きなもので。

グラインドハウスとは1970年代~80年代頃にアメリカで、
主に表で公開できないような社会派映画やB級映画、
つまりなんだかいかがわしい映画を2,3本立てで
公開していた小さな映画館の事。
本作は、当時グラインドハウスで公開されていたような
映画を再現してみたもの。

それっぽく見えるように、わざとフィルムに劣化・ダメージ表現をつけてみたり
中でも一番おもしろい所が、主人公とヒロインとのベッドシーンで、
フィルムがどんどん焼けていって、いいシーンで完全に焼けて
見れなくなってしまう所。監督の憎い演出が笑いを誘います。

内容もいかにもなB級映画風。テキサスの田舎町で、
軍が保存していた生物兵器が町に流れ出してゾンビが溢れかえり、
バンバン人が殺されるそんな内容。
アクションシーンも非常に爽快で、細かい事を考えずに
頭スッカラカンにして観るそんな映画だと思います。
実際面白いしこいつはB級の皮かぶったA級映画。
しかもなぜか大物俳優ブルースウィリスが出ている。

この映画一番の見どころは、ヒロインが片足を亡くし義足代りに
ライフルを装着し、ぶっ放すところ。やっぱ監督頭おかしい(褒め言葉)
ヒロインはどうやらチート済みで、弾切れ無しで暴れまくります。
残念な所は、片足ライフルの魅せ場が少ないところ。

ロドリゲス監督は毎回馬鹿っぽい小道具や、
遊び心満載な映画を提供してくれます。
今回は片足ライフルのほかにも、主人公がポケバイで逃走したり
死亡フラグなしでメインキャストがいきなり死んだり、
めちゃくちゃな内容です。(褒め言葉その2)

単純にアクションを楽しみ、雰囲気を楽しむためだけの映画
そんな映画がたまにはあってもいいじゃない。
めちゃグロいので苦手な人だけは注意。
B級とかゾンビとかそういうの好物な人は観る価値あり。
コメント
この記事へのコメント
見ましたがとんでもない糞映画だったと記憶しています(-ι- )
2009/04/06(月) 22:40 | URL | ダラ妻 #-[ 編集]
最高のお馬鹿映画だと思わんかね!
2009/04/11(土) 04:13 | URL | Jacky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。