このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-title.jpg
バイオハザードのCG映画「biohazard DEGENERATION」買った。
バイオ2から7年後の世界、空港でバイオテロが発生。
そこでレオンとクレアが再開し、事件の真相に迫っていくという展開。
アンブレラに代わって新たな製薬会社が出てきて、5以降の敵となるらしい。

内容はまぁ可もなく不可もなく。ファンならまぁ楽しめるんじゃないでしょうか。
グラフィックはスクウェアエニックスには及ばないけど、これくらいだと及第点。
音声は英語音声と日本語音声の両方が選べます。
英語音声は、ゲーム内と同じキャストが使われているので安心して見れます。
日本語音声はかなり新鮮。というかペラペラ日本語喋るレオンに違和感。
声もあってない気がします。COOLじゃない。
キャストはレオン:山野井 仁  クレア:甲斐田 裕子
他にも矢島晶子や江原正士、小山力也など豪華ラインナップ。

s-reon1.jpg
レオンさん。老けた?
相変わらずの超人っぷりで魅せまくりです。

s-crea.jpg
クレアさん。あら美人。
こちらは日本語音声でも違和感ないと思います。まぁバイオは英語デフォだけど。
でも哀しい事に魅せ場が全然ない。
レオンが頑張ってる裏でちょこちょこなんかやってたイメージ。

s-menu.jpg
DVDの特典メニュー。その中でもいちばん気になるのがギャグ映像集。
本編の映像を使って作られた面白映像。MADみたいな感じ。
でもこのためにわざわざ声優さんが音声取り直してます。

s-neta.jpg
fuck you.
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。