このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rec.jpg

久しぶりにDVD借りてきた。

「REC」

主観撮影Point of Viewという手法が用いられた
ノンストップリアルパニック・ムービー。
FPSとか大の苦手な人間には苦痛以外の何物でもない。
この手法が用いられている作品で有名なものといえば
「ブレアウィッチ・プロジェクト」があります。

「REC」はスペインで制作され、今年公開された
ドキュメンタリー風ホラー映画。
レポーターとカメラマンは、密着取材中の消防署に
通報のあったアパートへと一緒に出動することとなる。
そして彼らはそこで起きた事件に巻き込まれていくことになる。

今年公開された作品にも関わらず、既にハリウッドがリメイク権を獲得。
公開されたばかりの作品をいきなりリメイクとか馬鹿なの?死ぬの?
リメイクって簡単に言えば作り直すって事だよね?
超低予算というハンデを抱えながらも、様々な手法や
演出、アイディアを考えて良映画を作り上げたスタッフを馬鹿にしているの?

この映画はいわゆるゾンビもの。今ちょうどプレイ中の「Left4Dead」のような
なにかの病気によって凶暴化した感染者が出てきます。
ゾンビものという既に出しつくされた素材で、超低予算ながら
P.O.Vの特性と、アイディアと演出でビビらせてくれます。

一番新鮮なのが、舞台がとても小さいアパートという事。
さらにあらゆる出口は特殊部隊によって、完全に封鎖された状態。
そんな閉鎖空間の中でどんどん感染が広まっていく、
ゾンビ映画お決まりの展開が、新鮮に感じました。
登場人物はほとんど一般人、さらにアパートという事で
武器もない状態でまさに絶望的状況です。

本作は主観撮影ということで、非常に臨場感があります。
映画前半では、まったりした取材風景が映されているけれど
アパートへと舞台が映ると、そこには非日常的光景が
ジェットコースターのようにノンストップで次から次へと起きます。
たとえどんな状況になろうとも、撮影をやめない
そのプロ根性には拍手を送りたい。

そんなプロカメラマンだけれども、パニックになると手ぶれが酷くなったり
リアルに見えるよう細かな演出が、散りばめられています。
さらに主人公のリポーターは元プロ、カメラマンは現役プロを
抜擢するというこだわりっぷり。

ゾンビ系映画大好きな人、主観撮影に興味のわいた方には
超お勧めな映画でございます。まだ新作なので1泊なのが残念。
コメント
この記事へのコメント
怖くて見れません^p^
2008/12/20(土) 15:06 | URL | マスチ #-[ 編集]
好きなアーティストがライブのときにこれの話してたがゾンビものとは見なければならないな!
2008/12/21(日) 01:55 | URL | みやびん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。