このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-funuaa-20081004-050833.jpg
友人からフォルツァモータースポーツ2を借りました。
あれです、痛車で有名になったアレです。

レースゲームってのは車が好きな人以外は大抵買わない
マニアックな分類なゲームですが、この作品はそのような
イメージを払拭する素晴らしいペイント機能や、フォトモード
オンラインでのレースやオークション、そしてニコ動のおかげで
いろんな人が手にすることになったレースゲームです。
その人たちがこのゲームを楽しんで続けられたかどうかは不明ですが。
自分は体験版をやってみて、操作が難しいと感じて
購入しなかったのですが、この機会にやってみたいと思います。



s-funuaa-20081004-071603.jpg
メインのキャリアモード。まぁあれです。
レースして、金貯めて、車買って、の繰り返しのレゲーの黄金パターンです。
このパターンに飽きて、最近はTDUやバーンアウトパラダイスなど
レゲーの新境地に逃げてたのですが。

でもこのゲームはそのパターンとは少し違う部分があります。
レースに勝つと、手持ちの車よりかなり高性能な車が貰えます。
つまり車をわざわざ買う必要がないのです。意味がわかりません。

s-funuaa-20081004-071814.jpg
全世界有名メーカー車300台以上もあるのに
もったいないよ、買う楽しみがないなんて。
まぁお金の節約にはなるだろうけど。


s-funuaa-20081004-071837.jpg
貰った車でも次のレースに勝てなければ、チューニングや
セッティングをいじれば普通に勝てちゃいます。
チューニング・セッティングをいじれば目に見えて車の挙動が
変化するので、いじる楽しさを感じることができます。
まぁいじれば簡単にレースに勝ててしまうという事になりますが。

s-funuaa-20081004-071721.jpg
レース中は初心者でもプレイしやすいように
コーナーでの減速・加速・ライン取りを表示してくれます。
車や所持金が少ない頃は苦戦しますが、そこさえ
乗り切れば、あとは楽です。
難易度も任意に変更可能で、変更による
メリットデメリットは賞金額の増減のみです。
グラフィックは普通なんだけど、空の描写や車体の写りこみ、
コースの細かい描写はやけに力がはいってます。

本ゲームには素晴らしいBGMがたくさん収録されいるのですが
なぜかレース中はBGMが無音。
エンジン音やクラッシュ音、環境音などのSEは
全レゲートップレベルだと思われるので
要するに力入れて録音したんだから
それじっくり聞けよって制作スタッフからのお達しなんでしょう。

お楽しみのペイントに参りましょう。

s-funuaa-20081004-051904.jpg
ペイントはこのような基本的な図形や、フレイム、トライバル
グラデーションなどのパターンビニールが用意されています。
ニコ動にアップされている痛車は、拡大したり、縮小、回転など
変形させて何百枚というレイヤーを重ねて
何個もつなぎ合せて作っているんです。
実際やってみるとわかりますが、あんなの作れるとか
頭おかしいんじゃないと思ってしまいます。

でも日本人向きな作業だと思います。日本のオタが作って
外人オタがそれをゲーム内のオンラインオークションで
超高額で落札する。これぞ負の連鎖です。

s-funuaa-20081004-051949.jpg
今日の生贄はスカイラインクーペに決ーめた!
とりあえず初めてなので、簡単なパターンビニールを使います。
フロント、リア、ボンネット、左右ボディのパーツごとに
およそ1000枚のレイヤーが使用可能です。

他にも何台が作りましたが、ペイント機能で遊んでいると
車を作った人や落書き中の車が好きな人に
申し訳なくなってくるわけですが・・・
ごめんなさい、楽しいんです。

s-funuaa-20081004-053538.jpg
すいません、こんなトライバル柄が好きな厨房なもんで。
たぶん数十分後にはセンス悪い車が出来上がります。
こういう柄ものは右と左同じ配置にするのが普通だと思いますが、
左右同じにするってのはかなり大変です。

s-funuaa-20081004-081055.jpg
s-funuaa-20081004-081107.jpg
でーきた!

・・・。
こんなんでもかなり時間かかってるんです。むずいんです。

s-funuaa-20081004-073445.jpg
完成した車で走りたいところですが、キャリアモードの
レースイベントはめちゃくちゃ分類が細かくて
違うイベントに出場するたびに指定された車に
換える必要があります。
なので頑張って作ったペイントカーや、好きな車で
出場する機会はほとんどありません。最悪です。
出場できるイベント見つけるか、オフのアーケードモードか、
オンラインで走るしかありません。

s-funuaa-20081004-062846.jpg
こんなんでも世界に一台(笑)のオリジナルカーです。
自作した車でレースに出場すると軽く感動を覚えます。

s-funuaa-20081004-065737.jpg
ぼくの車ボロボロになっちゃったお(´;ω;`)
ダメージ表現については、よく実現できたなって感じです。



Tes
Uploaded by jacky316
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。