このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激動の2011年もそろそろ終わろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
世界も日本もいろいろと変わってしまいましたが、そこらへんのまとめはニュースサイトに任せておいて
当ブログのまとめに移りましょう。


リアルが忙しくて、今年からがくっと更新頻度が下がってしまいました。
またこのブログは、「ゲームのブログ」略して「げぶらぐ」なわけですが
私自身、ゲームをプレイする頻度が下がってきて記事にするネタが少なくなったのも原因です。

まず2011年に購入したゲームまとめ。

mvc311.jpg

1本目 MARVEL vs CAPCOM3

格ゲーが苦手な私ですが、友達と遊ぶために買いました。
ちょっと興味もあったので、それなりに楽しめましたが
コンボ必須で格ゲー初心者の私にとっては、かなり苦労しました。
またコンボが入れば延々決まるゴリ押しゲーで、キャラクターのバランスも崩壊。
さらに観戦モードの非搭載、追加キャラの高額DLC、おまけにアルティメットと称し、
完全版を発売する始末。商品として完成していないものを販売する姿勢に疑問を抱く作品となりました。



s-tdu211.jpg

2本目 TEST DRIVE UNLIMITED2

2011ワーストオブガッカリゲー

続編に関してはATARIが倒産したりで色々噂され、出るかどうかもわからない作品を散々待って
実に4年の月日が流れ、ようやく公式に続編の情報が公開され、発売された神ゲーTDUの続編。

4年待った甲斐があるほどのボリュームと出来で大満足・・・とはいきませんでした。
TDUはオンライン機能が生命線で、オンライン環境がよければこれほど面白いゲームはありません。
TDUは専用のサーバーを通してオンラインプレイをするのですが、2ではそのサーバーがまともに機能しておらず
運営のせいで今年最大のガッカリゲーとなり果てました。
ちなみに2011年12月現在でも状況はほとんど変わっていないようです。


s-gow311.jpg

3本目 Gears of War3

GoW三部作の完結編。
1作目をプレイした時にだれがここまで規模のでかいシナリオになると予測できたでしょうか。
決して誰もが望む結末ではありませんでしたが、この大風呂敷を綺麗にまとめてくれました。

1作目からグラフィックに関しては物凄いクオリティで現在のゲームと比べてみても
見劣りしないレベルなのに、新作が出るたびに綺麗になっていくグラフィック。

個性豊かなキャラクターに、稀に見る素晴らしい日本語吹き替えローカライズ。

TPSというよりどちらかというと格ゲーに近いテンポのいい対戦。

5人協力プレイに、波状攻撃モードを世に広めたHORDE。

最高です。


s-fm3_logo.jpg

4本目 Foza Mortorsport3

10月に出たのはいいものの、まだほとんどやってない積みゲーなので
あまりなんとも言えないのですが、長年グランツーとフォルツァは比較される
ライバル関係ではありましたが、本作で明確な差が出たのは確実です。



s-pawa201111.jpg

5本目 実況パワフルプロ野球2011

パワプロは実にPS2のシリーズ12以来。
あPS3にプラットフォームを移したのはいいですが、進化したのはグラフィックだけで
ほかは全てPS2の頃の作品の足もとにも及ばない出来。正直残念でなりません。


s-sr32011.jpg

6本目SaintsRow3

2011年で最もハマったゲーム。
幅広いキャラメイクに、やりたい放題のゲーム性にぶっ飛びまくったゲームシナリオ。
これでも前作の方が面白かったという声が見られるのでいずれ2もやってみたいと思ってます。



続いて今年描いたイラスト

15613255.jpg 15867530.jpg 18073129.jpg 18561964.jpg s-19057562.jpg s-15930494.jpg 17439742_p0.jpg 17439742_p1.jpg
17439742_p4.jpg 17459446.jpg
17471991.jpg 17503269.jpg 17536105.jpg bio.jpg cap.jpg magt.jpg
magt_20111231233351.jpg saw.jpg spi.jpg stom.jpg toron.jpg tri.jpg uru.jpg vip.jpg

s-sw1_20111231233828.jpg s-sw2_20111231233828.jpg s-se31.jpg s-sw3_20111231234410.jpg s-sw4_20111231233827.jpg s-sw5_20111231233827.jpg s-sw6.jpg s-sw7.jpg s-sw8.jpg
s-sw9.jpg s-sw10.jpg
s-hanamichi.jpg rukawa.jpg mitui.jpg



今年はアニメ塗りからの脱却を目指し、新しい塗りを模索しているのが見てとれます。
ここでは載せれないのですが、別の所で絵を描いていて、最近ようやく自分の塗りが決まりました。

さて2011年まとめ記事を描いているといつの間にか今年も残すところ、あと5分なわけなのですが
皆さん来年も「げぶろぐ日和」よろしくお願い致します。

来年こそ日本も世界もいい年になりますように。
スポンサーサイト
s-DSCF2302.jpg

やったー!やっと手元に届いたー!!
ホットトイズ製パイレーツオブカリビアンより「キャプテン・ジャックスパロウ」1/6フィギュアです。

映画の方は、1作目しか見てないし別にファンでもないけれども
試作品が公開されて、そのあまりの完成度の高さに一目ぼれ。
8月発売予定のところ、4月に予約して発売が9月に延期、そして9月も過ぎるころに
11月に延期発表、11月末にようやく発売するも初回入荷分が回ってこず12月生産分に
持ちこされ、ようやく今日届いたとさ。

しかし待った価値はあった。
大抵試作品と製品版を比べてみると顔の雰囲気が変わっていたり
あまり似てなかったりすることがあるけれども、ジャックの場合は試作品の出来を超えてます。

s-DSCF2300.jpg  s-DSCF2311.jpg

ジョニーデップ本人監修の元、作られたヘッド。ものすごい出来です。
以前紹介したマイケルジャクソン同様、目が動かせるので焦点を変えるだけでも表情がかわって面白い。

s-DSCF2310.jpg  s-DSCF2318.jpg

この作り込みよう。
装飾品もこれまたごちゃごちゃしております。とにかく細かい。

ベルトに装着するパーツが4つ(画像右の糸がついている物)あるんですが、
いまにもほどけそうな糸を、ごちゃごちゃした腰回り及びベルトバックル部分に
くぐらせる必要があるんですが、あまりに気を使うので未装着。
服の生地が微妙に黄ばんでたり、ほつれた布掛け、パーツ1つ1つから泥臭さが伝わってきます。

しかしこれを量産するってんだから、ホットトイズの技術力はハンパないと思います。


s-DSCF2314.jpg  s-DSCF2313.jpg

顔も2種類付属しており、先ほどの顔がキリッ顔であればこちらはドヤッ顔。
個人的にはこっちのが好きです。基本的にフィギュアって無表情がほとんどで
こういう表情付きのものは貴重です。無表情だと無機質だけど、表情付けることで命がこもります。

s-DSCF2299.jpg

顔の取り付けは磁石式になっており、バンダナから上がごっそりはずれるようになっています。
タコの足のように四方八方に伸びるドレッドヘアが、別の生き物のようにみえて少しキモイ。

s-DSCF2327.jpg  s-DSCF2321.jpg  s-DSCF2323.jpg

結構ずっしり重みのあるサーベル。
厚着でコートを羽織っていますが、可動域は犠牲になっておらず鞘から抜くポーズも問題なく取れます。
コートを脱がした方がすっきりするので脱がしてみようかとも思ったのですが、
あまりに装飾品が多く、部品がはずれやすそうなので躊躇います。とりあえず今はこのままで・・・。

s-DSCF2319.jpg

ラダー付き。古臭い感じが出てて良いです。
しかしかなりデカイので置き場所が限られる上、台座の関係上立ち位置が限定的になってしまいます。

s-DSCF2330.jpg

しかし箱にしまうのも勿体ない出来なので、とりあえずバックボード的な配置にして
マイケルと一緒に飾っておきます。

DSCF2328.jpg

現在のデトルフ状況。

すでに空き@1~2です。最上段はジョニーとマイケルで満室状態。
2段目のマーヴル部屋は、ヘルバイクのおかげで限界ぎりぎりすし詰め状態ですが
案外綺麗にまとまった感じに配置できました。しかし完全に満室。
三段目は悪そうなお二人が居座ってますが、十分な空きあり。悪人募集中。
最下段は目立たないのであまり置きたくないのですが
ホットトイズ製のものが増えるようなことがあれば、最下段の住人達は
最悪デトルフマンションから退去してもらうことになりそうですよこれは・・・。
プレイ動画更新しやした。
基本的に町中で暴れるミッション以外ゾンビが絡んでこない。














セインツロウ3のキャンペーンプレイ動画アップはじめました。


ただ普通にプレイした動画あげても面白みがないのでチートで遊んでみました。

s-amarec20111209-003102.jpg


チート「Brains」

歩行者がゾンビになるチートです。
最近流行りの走るゾンビな上に大量に発生するのであっという間に囲まれる上に
地味に攻撃力がでかいという。

チートが有効になるのはPart2からなので、最初は出てきません。

あとプロローグは都合上カット。プロローグの話を簡潔にまとめると、主人公をボスとするギャング
「サード・ストリート・セインツ」が銀行強盗をけしかけて金庫ごと強奪しようとしたら、
ヤバイ組織の金庫でしたって感じです。

s-amarec20111209-002839.jpg

s-amarec20111209-002902.jpg


gbrebillust.jpg



ゾンビ繋がりでプレイヤーキャラはバイオハザードのキャラ「レベッカ・チェンバース」をモデルに。
顔はあんま似てないけど、服装でかなりそれっぽいのがあったのでレベッカにしてみました。
ウェスカーも作れそうなので後日作ってみます。
セインツロウ3をクリアしました。とはいっても購入してしばらく積んだのち
ぶっ通しでやり始めてから数日でクリアしてたんですが。


シナリオのブッ飛び具合、ちょくちょく入る小ネタに予想の斜め上をいきすぎる展開
全編最後までそのスタイルを貫き通した所は素晴らしかったです。
最終シナリオの一番盛り上がるところで、突如かかるBGMには爆笑しました。
日本でもスポ根ドラマで使われたおなじみの曲で、妙にテンションのあがるアレです。

ただしシナリオ自体が少しボリューム不足であり、挿入されるムービーも少なめで
好きにキャラクリエイトしてもその姿があまり拝めないのが不満点。


ただしトータル的には十分満足できるゲームでやってみる価値ありです。


前回はゲームのおおまかな要素とキャンペーンの一部を紹介しましたが
今回はサブミッション(ゲーム内でいうアクティビティ)を紹介します。
どれもバラエティに富んだミッションです。

まずガーディアンエンジェル


ヘリに乗って上空から仲間の乗る車を援護するミッション。
ロケットランチャーとスナイパーライフルによる援護をし
目的地に着くまで、仲間を守り抜けばクリアというもの。
このゲームは随所で弾が無限になるので、細かいことは考えずに
バカスカ撃ちまくれるのもいい点だと思います。

・ファイアレース


炎をまとったバギーに乗って、通行人や車、建物等に突っ込んで
タイムを稼ぎ、制限時間内に完走するのが目的。
バギーはおそらく無敵なので、とにかく手当たり次第突っ込みまくってれば
簡単にクリアできます。突っ込むといちいちド派手に爆発するので気分爽快です。

・保険金詐欺


車に身を投げ出して、制限時間以内に設定金額の保険金を稼ぐというもの。

要するに当たり屋です。

一定数稼ぐとアドレナリンモードに突入し、より多くの保険金が稼げます。

・メイヘム


あらかじめ用意された武器で、虐殺破壊しまくるミッション。
決められたエリア内で、制限時間内に設定損害金額を稼げばクリア。
武器は無限で、とりあえず手当たり次第手榴弾を投げればそれなりに稼げます。
人間にも100$ほどの金額が設定されてます。
これとは別にタンクメイヘムというミッションもあり、戦車に乗るバージョンもあります。
こちらは完全に俺つえーの無双ミッション。

・超絶有頂天倫理委員会

ルール説明とプレイ動画




別難易度の動画


という名前のバラエティ番組です。
その番組の企画をクリアすればいいのですがバラエティとは名ばかり
実際は出演者を本気に殺しにかかるアングラすぎる番組。
日本のコメディやバラエティ番組をモチーフにしたとの事ですが、どこの日本ですか・・・。


ほかにも2,3種類サブミッションがあるのですが、今回は特にバラエティに富んだものを紹介してみました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。