このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新調したデジカメで、フルハイビジョンの動画が撮れるってんで
前回の記事で書いたように、餌やりが毎回大乱闘になるので
その時の様子を試し撮りしてみました。

相変わらず争奪戦を繰り広げていますが
餌食べてるつもりなんだろうけど魚の体もを突っつき合うので
沈下性の餌(コリドラス用タブレット通称:コリタブ)はほとんど与えていないんだけれども
やっぱりはたから見てると必死でかわいい。
スポンサーサイト
PSO2のαテストのテスター追加枠に当選したのでプレイしてみました。


しかしクローズテストでは、スクショやプレイ動画を公の場で載せたり
知り得た情報を書くのは規約違反なので詳しくレポできませんが。

まずキャラクタークリエイト。
プレイ可能な種族はヒューマン・ニューマン・キャストのみ。
おきにのビーストがいなかったのですが、製品版では使えるんでしょうか。
キャラクリ自体は飛躍的に自由度がアップしているので
本腰入れて作ると、おそらく1時間以上かかると思います。
アルファでこんなレベルなので、製品版ではもっとパーツや
いじれる個所が増えていることでしょう。

自分ん家でのPCでは、品質を最低まで落とさないとスムーズに
動きませんでした。落としたところでプレイに支障の出るほど
グラフィック等が低下するわけでもなく、特に問題もありません。
ロースペでも遊べると思いますが、ロビー内にキャラクターが
増えると厳しいかもしれません。
そしてさすがPC,PSUのようなロビーキャラが泥人形なんてことはなく、
ちゃんとキャラクターが表示されています。

個人的に気になってたチャットシステム面も
PSUを受け継いでいたので、問題なし。

しかしキーボード操作がかなり不慣れで、
一番最初のミッションのザコキャラで死にました。
基本のW・A・S・D移動、スペースでジャンプ、マウスで視点移動
左クリックで攻撃・右クリックでフォトンアーツ
Shiftでガード、こんな感じです。
PCゲーム自体かなり久しぶりだったので手惑いましたが、
感覚取り戻すにはかなり時間がかかりそうです。

どこまで記載すればセーフなのかかなりあやふやなので
この辺までにしておきますが、良くも悪くもPSO。
ジャンプ攻撃ができるようになったPSOって感じ。
クエストのテンポの悪さは相変わらずで人を選ぶゲームですね。

s-DSCF2142.jpg

新しく買ったデジカメでフィギュアを撮影していなかったので
どうせならいつものようなちらかった部屋の
小汚いPCデスクの上で撮影するよかちゃんとした背景用意して
撮影しようと思い、フィギュア撮影用ブースを自作しました。

・使用材料
ダンボール・アルミホイル・プリンター用紙  以上

・作成時間
10分

ダンボールにプリンター用紙を貼り付け、手前にレフ板代わりのの
アルミホイルをクシャクシャにして左右・床に貼り付けてブース完成。

s-DSCF2143.jpg

肝心の照明はアクアリウム用の照明を流用。
天井は切り抜き、直接光を当てると強すぎるので
天井にも用紙を貼り付け完成。

正直かなり適当なので背景の用紙は、ノリで貼りつけた跡が目立ちますが、
そこはお手製ということでスルーしてください。

[撮影会]の続きを読む
長すぎるので分割してお届けしております。
アクアリウム日和続きまいりましょう。

s-DSCF2017.jpg

水槽内最年長、ゴールデンハニードワーフグラミー。
アクアリウムを始めてからのお付き合いになります。
当初は5匹いましたが、30cm水槽で1匹亡くなり、
60cm水槽で3匹亡くなり、結局最初から一番体の大きかった
この子だけが生き残りました。見た目、動作すべてが非常に愛くるしく、
お気に入りの魚なので、追加導入していきたい。

[アクアリウム日和その4]の続きを読む
s-DSCF2034.jpg

久しぶりのアクアリウム日和更新です。
最後の記事(昨年12月30日)では30cm水槽に手を出したところで終わっていますが
あれから8ヶ月後、こうなっています。実はこれが標準サイズ、60cm水槽です。
アクアリウム初心者はまず60cm水槽から手を出すのが無難らしいです。
小さい水槽程、管理は簡単なように思えますが、
サイズが小さいければ小さいほど、水の汚れが進むのが早く
頻繁な水替えを要求されるようですね。


60cm水槽を導入したのは、実は4月頃でしばらくコツコツやっていました。
置き場所に困り、メタルラックに置いていたのですがメタルラックそのものが
10年くらい前に購入したもので、最大耐荷重もわからず、金属疲労も進んでるであろう
こんな危険なところに重さ60kg以上の水槽をずっと置いておくわけにもいかず
ちゃんとした水槽台を購入し、見た目もすっきりしたので記事にしてみました。
[アクアリウム日和その3]の続きを読む


角川ゲームズから発売されるゾンビゲー「ロリポップチェーンソー」

どうみても馬鹿ゲーです、ありがとうございました。
デッドラ+無双って感じでしょうか。
というよりデッドラの中に既に無双要素が入ってるので
実質チェーンソー縛りのデッドラですね。


にしても相変わらずゾンビゲーはまるでゾンビのように次から次へと
ゲーム業界という名の墓場からポコポコ出てきますね。
いい加減マンネリですよね、そろそろなにか新鮮味のある
ゾンビゲーも出してほしいところです。


L4Dはかなり新鮮味のある良ゲーでしたが、その後追い的ポジションの
デッドアイランドの出来が気になります。
とりあえず規制が入ってその弊害で、日本隔離サーバーになってしまったのは
個人的に大幅に期待値を削がれたわけで。
大体マルチなら劣化が少ない360版を買う私ですが
ただでさえ人の少ない日本サーバーだし、諦めてPS3版を買うしかないか。


映画に出てくるヘリは、存在自体が死亡フラグ。


アサルトホライゾンのヘリプレイ動画があったので紹介。

戦闘機とはまた違って楽しそうですねー。
4人で編隊組んで飛び回りたい感じ。
ヘリ専用マップは、戦闘機用と違ってテクスチャベタ貼りじゃなくて
地上の建物がすべてグラフィックで作られてますね。
ダメージは、FPSゲーのようにレッドアウトしていくタイプのようです。
さすがにロケット砲やらミサイル食らえば一撃なのかもしれないけど。
RPGはともかく現実問題、対空ミサイルなんてヘリで避けれるんでしょうか。



なにげにヘリ主体のゲームを遊んだことないのでこれは非常に楽しみ。
BFのようなクセのありすぎる操作性でなければいいのですが。


The Elder Scroll V オブリビオンの続編トレーラー。

前作ではただただ、なぜこんな世界観なのにドラゴンがいない?
と思っていましたが、ついにきたか。まぁ当然だけど。
まずグラフィックが大幅に強化されてますね。前作が出たのは
もう4年くらい前ですが、当時でもオブリのグラフィックと物理・AIシステムの
出来がハンパなかった事に衝撃を受けましたが、今回はどれほど進化しているのでしょうか。
MMO、ないしオンラインプレイ対応してたら面白いんですけどどうなるでしょうか。

とりあえずオブリビオンに関してはPC版を買った方がいいでしょうね。


カプコンから出るオブリ臭いゲーム、ドラゴンズドグマも
オブリのようなオープンワールドでかつMMOプレイができたら
神ゲーなんですけど、たぶんキャンペーンの4人COOPなんでしょうね。


素晴らしい捌け方。お笑い芸人も見習うべき。



BGM


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。