このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやーひとつも楽しい事のなかった2009年でした(ざっぱり)
なにひとつ思い出がありません。
はい、という事で2008年もやったまとめを今年もやりましょう。

[2009年総まとめ]の続きを読む
スポンサーサイト
前から気になってた「よつばと!」全巻友人から借りました。
ただ普通の日常を描いた漫画、なにが面白いのかわからないんだけど、面白い。
毒の抜けた女の子版クレヨンしんちゃんとでも言うべきでしょうか。

主人公の小岩井よつばがとにかく可愛く、めまぐるしく変化する表情、
もはや顔芸、その表情を見ているだけで面白い。

↓まとめて描いてみた。
s-よつばと!


↓オマケのとーちゃんダンス。
20091229-013900-21529000(3).gif
Xbox360さんが亡くなりになりました・・・。
一度レッドリング症候群を患いまして、福島の方に2週間ほど入院して
元気になって退院して、また一緒に遊べると思ったのにそれも1年ちょっとでした。
どうやらだいぶ体が弱っていたようです。

何度遊んでも、2分くらい経ったら急に動かなくなるんです。
また福島の方に入院させようと思ったんだけど、どうやらレッドリング症候群でない限り
治療費が1万円かかるって言われたんです。手術してもしなくても1万円。
どれだけ重症でも軽傷でも1万円って決まってるらしいんです。
3年も一緒に遊んだ360君だし、1万円くらい出して元気にしてあげるのが
当たり前だと思うんだけど、なんだかあまりにも体の弱い360君にイラッとしまして・・・。
新しい360君買っても、あんまり値段変わらないんだよね。
でも体の弱い360君の事だから、またすぐ病気になりそうだし・・・。


360君捨てて、僕PS3君に乗り換えようかな・・・。

s-360_20091219232103.jpg

これぞ絶景。360度グルリと見回せる次世代パノラマ写真。
※お使いのPCがクソである場合、スムーズにご覧になる事ができないかもしれないです。

18ギガピクセルなんていう聞いた事もないような画素で撮られたこの写真は首都プラハ。
超高解像度でどこまでもズームアップしていけるよ。車のナンバープレートまでばっちり。
なんでも世界記録らしく、撮影に1か月以上費やし総撮影枚数600枚で
それを一枚一枚丁寧に繋ぎ合せると、こんなパノラマ写真が出来あがるそう。
高所恐怖症の人は注意した方がいいかもなんだ。まるで塔の上からグルリと
辺りを見回している様な感覚に襲われる、それくらい臨場感のある写真です。


前回にもご紹介したこの番組ですが、この番組では普段乗れないような
スーパーカーや超高級車のレビューだったり、その真逆の超骨董品な車や
どこで売ってるのそんなボロ車なんて感じの車を使った企画の2つが
メインとなっており、一般人にとっては遠い存在の車を扱った内容が
多いのですが、今回はそんな視聴者さんのために
フォードのフィエスタ、日本で言うマツダのデミオを
真面目に素直にそしてBBCが全身全霊を込めてレビューしてみたそうです。

1.実用性は?
s-fi1.jpg
トランクの収容量や後部座席の広さを真面目にレビューします。

2.経済的か?
s-fi2.jpg
フィエスタの燃費について素直にレビューします。

3.ドライブの楽しさは?
s-fi3.jpg
フィエスタ本来の性能や走り心地を真面目にレビューします。

4.信頼性に問題は無いか?
s-fi4.jpg
フォード、そしてドイツ人の信頼性について素直にレビューします。

5.駐車のしやすさは?
s-fi5.jpg
駐車しやすいかどうか素直にレビューします。

6.ショッピングセンターで悪者のコルベットに追いかけられたら?
s-fi6.jpg
我々日本人にとっては全く理解できないシチュエーションですが
イギリスではよくある事だそうです。ショッピングセンターで悪者のコルベットに
追いかけられたら逃げ切ることができるか真面目にレビューします。

7.グリーンな車か?
s-fi7.jpg
グリーンな車か素直にレビューします。

8.お値段は?
s-fi9.jpg
フィエスタの価格について素直にレビューします。

9.海兵隊の上陸作戦に参加することになったら?
s-fi8.jpg
イギリスではあり得ます。
もしイギリス海兵隊の上陸作戦に参加することになったらどうなるか
英海軍全面協力の下BBCが全身全霊を込めてレビューします。


なんていうかもうこのレビュー自体が、最高のCMになってるわけで
フォードにとってはおいしい話になったわけなんだけれども、
相変わらずこの番組の演出やカメラワークは映画レベルで見ていて
本当に楽しいんだけれども、この番組ではもはや準レギュラーになりつつある
イギリス軍は、本当に暇なんだなと思い知らされる内容でした。
風邪ひいた。医者にインフルかもしれんって言われた。
前日までなんの症状もなかったのに
急に熱が38も出たってのがインフルっぽいらしい。
でもインフルだとブログなんて更新してる余裕すらも
与えてくれないくらいつらいよね?

とりあえず今日はインフルにも効くらしい
クソのように苦い漢方薬を飲んで
自宅で安静にしてました。
だがここで問題が。
卒論とかもあるし、学校行っても帰るのが日付変わってたりで
ここに来て年賀状全部描けるかわかんなくなってきた。
元旦に間に合わなかったらごめんすまんこ。


で年賀はがきってどこで売ってんだっけ?



Forza3借りてきた。
まだお金に余裕がないのでForza3もCoDMW2もベヨネッタも買えません。
もう借りてシコシコするしかありません。

ということで今作で復活したジャパニーズ峠を
愛車エキシージで蛇行運転してきた。
実在しない架空の峠、っていうか漫画頭文字Dに出てくる峠のモチーフだけど
なんだかいかにもっていうかジャパーンな雰囲気が出ててよさげだった。
全体的に今作は操作にクセがなくなったため、難易度が落ちた感あり。
それでもアシスト全部切って、CPU難易度あげるとムズくなりますが。
レースイベントも全部こなすのには90時間かかる程ボリュームもあります。
初心者でも安心設計なオートブレーキや走行ライン表示などの
サポート機能がたくさん実装されてます。

またユーザー間とのコミュニケート機能も強化されており
自作ペイントカーだけでなく、自作バイナル(車に貼るシール)や
車のチューンセッティングやリプレイなどを売買できるようになってます。

気になった点は、レース中のCPUがずうずうしくなった点。
こいつら頑なに自分の走行ラインを守る。なにがなんでもだ。
あと相変わらず、レベルが上がると無料でワンランク上の車が
プレゼントされる事。これによりさらに上のレースイベントに
参加できるようになります。要するに新車を買わなくても
普通にイベントこなしてるだけで、勝手に速い車がプレゼントされるので
車を購入する機会は一番最初だけで、あとはわらしべ的に車が増えていきます。
これだと自分で好きな新しい車を買う楽しみが一切なくなってしまいます。
まぁ相変わらず資金が溜まらないので、新車買ってる余裕もありませんが
レゲーの楽しみの1つである部分が前作同様失われてます。

あとこのゲーム一番の問題点。

NISSAN GT-R R35が収録されてないってどういう事だよ。
年賀状の件ですが、締切まであと4日となっております。
現在6人の方に参加(参加表明含)して頂いております。
今のところ2枚まで完成しました。
ぶっちゃけ20日くらいまでなら全然大丈夫ですが
質のさらなる低下は避けられませんので
参加していただける方は、コメント欄・ブログ拍手コメント
メール(thdec27fmj@hotmail.co.jp)のいずれかにお早めに。
s-l4d2.jpg
2も出たので前回みたいなのまた描いた。
それにしても難しかった。1の時はスラスラ描けたのに。
もうロシェルの酷さと言ったら・・・。
エリスの手抜き感と言ったら・・・。

nick.jpgcoach.jpg
eris.jpgroshel.jpg

ここで前回の人達も並べてみましょう。

s-zooi.jpgs-bill.jpg

s-furanshisu.jpgs-ruisu.jpg

意識して描いたけど前回の方がもっとデフォルメきつかった。
gm_construct0013.jpg
僕ちんもとうとうGMODデビュー。
GMOD(Garry'sMod)とは、バルブのゲーム「ハーフライフ2」を基に作られている
MOD制作キットの事です。バルブのゲームのキャラを始め、ユーザによって作られた
様々なキャラクターやオブジェクト、マップのMODもネット上に落ちており、
それをGMOD内で自由にいじれる超面白ツールです。自由度は文章で書き表すのは不可能。
もう自分の思い通りのものが作れる無限大の自由度を誇るツールです。
マルチプレイもできるようなので一応ゲームなのかな。
とりあえずGMODを極めるとこんなものまで作れてしまうようです。



バルブのキャラクターの小ネタ集でシリーズ物ですが、
馴染みのキャラが多数出る回を選びました。
エピソード1はこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6441836
外人のセンスは常軌を逸しており非常にカオスです。

gm_construct0037.jpg
キャラクターなどを編集するには、この物理銃というものを使用します。
キャラクターには、頭・首・胴体・腕・手首・足・足首それぞれに
妙なあたり判定があり、思い通りのポーズを取らせるのは非常に困難です。
動かしたい部位を物理銃の光線で掴んで、引っ張ったり曲げたりして固定するという感じです。

gm_construct0031.jpg
ポーズだけでなく、顔の大きさや表情や指なども思い通り。
とはいきません、あまりにいじれる範囲が多すぎて難しいです。
gm_construct0032.jpg
ちょっとでも設定をミスれば、人外な顔立ちになってしまいます。



gm_construct0030.jpg

うるさすぎたんだよ・・・てめぇは。
助かりたきゃ、マルチプレイで「笑う」コマンドの連打をやめるこったな。

gm_construct0028.jpg
まぁこのゾーイ様の人気にゃ到底及ばないってことだよ。
てめぇじゃヌードMODも作られることはねぇだろうよ・・・。


gm_construct0038.jpg
キャンペーンで幾度となくチームを大ピンチに陥れてくれる
イタズラ子猫ちゃんにはこのフランシスがお仕置きだよ。
gm_construct0039.jpg

oh…


これイギリスのテレビ番組なんだけど・・・この企画面白すぎるだろ・・・。
まず金の使い方が半端ない。そしてカメラワークに演出、
出演者のトークに小ネタ全てが面白い。
車に興味なくてもぜひ見て頂きたい。
どちらかというと日本の面白PVみたいな内容。

日本を客観的に見るとこうも未来的で
不思議な国なんだなと思う内容になっています。
あと日本人英語できなさすぎワロタ。

この企画は、日本の西海岸(たぶん石川のどこか)から
千葉のノコなんとか山(のこぎり山)までの640kmの道のりを
日産の新型GT-Rと、日本の交通機関のどちらが早いかの勝負。
車側は高速道路を利用して最短コースで横断。
交通機関側は4つの路線とフェリーを利用して目的地を目指します。
なぜか京都を辿っての超遠回りを経て、世界一速い新幹線に乗り換え、
最後は地下鉄、フェリーを利用して目的地を目指します。

あと日本語が全くできないというハンデが両者にあります。
それゆえにどちらのチームにも行く先々でトラブルの続出。
日本人の僕ちんでも東京の駅は、パニックになったのによくたどり着けたね。
車が制限速度を果たして守っているのかはわからないままに
幾多のトラブルを乗り越え、勝負の行方は意外な方向に・・・?

企画自体は鉄腕ダッシュにありそうなのですが、金の使い方と演出次第で
こうも面白くなってしまうのか。

続き
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4003891



金の使い方を明らかに間違っている当番組の企画の一つ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。