このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個人的に?珍しい複合役であがれたので
雀龍門で実装された牌譜モードを利用してみました。
今までずっと出せなかった役が一度に2つも出せました。

あと出したことない役は役満除いては
三槓子と二盃口と流し満貫だけすなぁ。
ある意味役満よりムズい流し満貫とかほぼ不可能。

ドラがのってれば・・・。まぁ結局負けたんですけどね、この試合。
勝負に勝って試合に負けたみたいな。
嘘です勝負に負けて試合に負けてます。

牌譜モードは試合の内容を記録し
それをMPEG形式で録画してくれる便利なもの。
録画したものをニコ動やようつべなどに直接貼れて、
対戦相手の名前は自動的に伏せてくれる親切設計。

何度録画しても音が録音されなかったので、
動画はアカギのEDでお送りしています。
麻雀やるまでは、歌詞の意味がわからなかったけど
今やるとすべてわかるうれしい!
スポンサーサイト
PC版の楽しみ・・・それは・・・・

16coop2.jpg

ざわざわざわざわ

16人Coop、これだね。
カオス以外の何物でもない。
PC版は公式サーバー以外に個人で用意されたサーバーもあり
そのサーバーごとに色々なルールやカオスな設定がされており
16人Coop以外にも8対8の対戦だったりリアリズムよりムズいリアリズム+なんて
難易度まであったり、色々とめちゃくちゃです。
だいたいこういうサーバーは日本で日本人しかいませんから
協力的でラグもそれほどなく居心地の良いサーバーとなっています。

当然人数が多い分こっちが有利なのですが、タンクが5,6体立て続けに
出てきたりたまに10体近く出てくるタンクラッシュもあります。
そのためエキスパートでもゲーム―オーバーになったりします。
サーバーによっては人数分あるとこもあるらしいですが
基本メディキットが4人分しかなかったりで、全体的に体力不足。

s-beyo1.jpg
今さらですが、やっとできる環境になったので
前からちょっと気になってたベヨネッタ体験版をプレイしてみました。
当初はなにこのデビルメイクライって思ってたけど
これDMC作ってるチームが独立した会社が作ってるのね。
ゲームの雰囲気が完全にカプコンゲー。
でも内容とかシステムは完全にDMCとは別ゲー。
でもゲームのムービーのノリが完全にDMC。

s-beyo4.jpg
やってみた感想は、まずとにかく難しい。DMCのがまだいけるかもしれん。
このゲームは敵の攻撃をいかにギリギリでかわすかがキーとなってまして
ギリギリで避けると、ウィッチタイムという相手の動きをスローモーションにする
アクションを活用して攻撃するというのが主体となっています。
避けるのが非常に難しいです。まぁ慣れなんでしょうが
中々見切ることができません。自分反射神経鈍いし。

s-beyo3.jpg
避けるのを難しくしている要因がカメラの糞さ。
カメラが糞なのはDMC、いやカプコンゲーに共通しています。
でもこのゲームいくらなんでもカメラ遠すぎでしょこれ。
また操作キャラが細く、全身黒づくめでこれまたわかりづらい。
それになにしているかイマイチわかりにくい。
攻撃モーションとかかっこいいのに、すごい勿体ない。
魅せるゲームなんだから、もっとカメラ寄ってくれてもいいんじゃないかな。

s-beyo7.jpg
敵は天使さんなんだけれども、絶対正義であるはずの神に仕える天使が
魔女を殺すとは言え物騒な物を振り回し、獣のような雄たけびを発して
こちらに斬りかかってくる様は、どう見ても悪魔です。
まぁ天使を敵にするというコンセプト、かなり大変だったんだろうなって
敵キャラのデザインを見ると痛いほど伝わってきます。
どうみても神聖な生き物には見えません。

s-beyo2.jpg
そんな天使さんをベヨネッタおばさんは問答無用で処刑します。
おもいっきりケツ蹴られてる天使さん。変な事に目覚めなければいいですが・・。
攻撃する事で魔力ゲージが溜まり、最大まで溜めるとこのように
処刑アクションができます。見てて結構凝ってて面白いです。

s-beyo6.jpg
なんかこのゲーム、ニコ動で人気らしいんだけど
やってみてなんだかその理由がわかった気がします。

s-beyo9.jpg
ベヨネッタおばさんの魔力は、全て髪を媒体にしていて
着ている服もその魔力(髪)で出来てるらしく、魔法を使ったり
強力な攻撃をする時は一瞬裸になるんです。なにこれギリギリセーフ。



ゲームの雰囲気と曲が最高にマッチしていて
DMCとはまた違う方向性にカッコいいゲームです。
攻撃一つ一つがド派手でプレイしていて爽快感があり
カメラの問題点を除けばかなりの良ゲーだと思います。
是非DMCとのコラボ作品を出してほしいです。
戦うとなったらダンテが無敵すぎますが・・・。
さてキャンペーンを一通り終えた訳ですが
さて・・・次はエキスパートに挑戦?

いいや違うね。エキスパートでリアリズム、これだね。

リアリズムモードとはエキスパートの上をイく鬼畜難易度として
今作から実装された廃人向けゲームモードです。
このモードでは以下の点が変更されています。

1.死亡したキャラクターはAEDでのみ復活し、途中で復活できない。
死んだ場合はセーフルームからの復活となります。

2.感染者はヘッドショット以外では中々倒れない。
頭を撃たないと死なないというわけではないですが、かなり固い。

3.通常生存者は壁の向こう側に行ってもシルエットが表示されますが
リアリズムでは一切表示されません。普通のゲームなら当たり前ですが
マップもなく、建物内は入り組み、特殊感染者の性質上はぐれやすい
仕様になっており、全体的に暗いこのゲームでははぐれるとかなりマズいです。

4.アイテム類も一切シルエットの表示がありません。
致命的です。高難易度では、道中の回復アイテムなどに頼るしかないですが
シルエット無しだと暗闇の中はもちろん、屋外でも見つけるのが困難です。

5.ウィッチに攻撃された場合即死。ヘッドショットの練習をするしかありません。

以上の条件の中でかつエキスパートでプレイってんだから
もう軍人並の統率力と協力で乗り切るしかありません。



とりあえずキャンペーン1のチャプター1のみ。



無理だわ。
とりあえずノーマル、(パリッシュのみアドバンス)で全てクリアしましたが
間違いなく最も難しかったのが「ダークカーニバル」。
遊園地が舞台となる本キャンペーンではまさにジェットコースターの如く
感染者の波が次から次へとやって来ます。
特にチャプターごとの最後にあるラッシュでは全てがキツイ。
無限ラッシュ(ラッシュから逃げ切る)の場面が2回もあります。
フィナーレはコンサート会場という一風変わった舞台で
中々面白いシチュエーションだと思います。


あまりにもPC版が優遇されすぎているので
今回はPC版L4D2をチョイスしました。
MODとかも楽しみですしね。

シナリオ1と2をとりあえずクリアしましたが
かなり難易度があがっていると思われます。
まぁ1が出た頃も、ノーマルでもひぃひぃ言いながらのプレイでしたが
今ではエキスパートでないと満足できない体質になってしまいましたが
今回は違う。まずラッシュの多さ。もう前回の比じゃない。
たまに無限ラッシュとかある。

そして新たに追加された特殊感染者が程良いカオスを生み出してくれる。
一番嫌な奴がスピッター。こもって感染者を迎え撃つプレイスタイルを
打開するためにバルブが新たに送り込んだ刺客。
ダメージのある酸を遠くから射出し、広範囲にまき散らす。
まじ酸の飛距離が半端ない。さらにノーマルでもかなりのダメージ。

そしてジョッキー。生存者の上に乗っかって操られます。
スピッターとのコンボで出てくることが多く、酸の床に連れて行かれたり
中々なコンビネーションを見せてくる嫌な奴。
全体的に特殊感染者のAIが上がってる感じがあり
キャンペーンでも対人戦かの如くAI同士の協力プレイを見せてくることがあります。

そしてキャンペーンの長さ。ラッシュも多いため弾も結構厳しい。
フィナーレではただ敵を倒すだけでなく、運搬作業などちょっとした工夫もあり。

追加された特殊感染者もそれぞれの個性を食う事なく
バランス良い配置と能力となっています。

まぁ結局は2もかなりの良ゲーと言った感じでバルブGJと言わざるを得ない。
当初は1出てもう2出すのかよ、それならもっと1のボリューム増やせよと
思っていましたが、今回は十分遊び応えのある内容となっています。


とりあえずキャンペーン1のフィナーレ。
クリックすると大きいサイズで見れます。

おまけ
l4d_hospital01_apartment0004.jpg
PC版買った記念に自作イラストスプレーと本物ルイスチェキ。

だめだ・・・ニヤニヤが止まらない・・・。
こんなとこ誰かに見られた僕ちん恥ずかしくて生きていけない。

だるまさんが転んだで一躍有名になったモアレさん。
たぶん今までネットで見てきた猫の中で一番可愛いかもしれない。
もちろん子猫の殺人的破壊力は別として。
でもやっぱり僕ちん猫は動画でニヤニヤしてるほうがいいなぁ。
飼うとなったら話聞いてる分には犬より大変そうなんだよね。
なんか色々と臭そうだし、あんまり構ってくれなさそうだし。

なんだかかんだでやっぱり犬派です。
本日は13日の金曜日です。
友達と湖へキャンプしに行ったり、乱交ドラッグパーティに行くのは
出来る限り避けてください。ホッケーマスクを被った殺人鬼に
遭遇する危険性があります。遭遇した場合は、馬鹿にしたり
友達に構ったりせず、全速力でその場から逃げましょう。
決して抵抗しようと思わないでください。
この殺人鬼は非常に屈強で、銃や刃物、鈍器などが通じません。
首が飛んだり、体が爆発しても生きているという目撃情報もあり
不死身である可能性があります。

また車で逃げる場合は、エンジンがかからない場合があります。
走るか自転車が無難です。飛んでくる鉈などに気をつけましょう。
逃げ切る事が出来なかった場合、このような事になります。↓
即死出来る事を祈りましょう。

ホッケーマスクの殺人鬼ことジェイソン・ボーヒーズにやられた
被害者の方々の映像です。苦手な方は注意してください。
被害者の数は160人に及び、未だ全ての事件が未解決です。
またこれらの大量殺人事件は13日の金曜日に起きています。
決して外出せず、また家に異性を呼び込むのも危険です。
大人しくしておくのが13日の金曜日を無事に過ごす秘訣です。


ほんと馬鹿ばっか。

マスゴミはまだ仕事だからっていうのもあるけど
一般人はなに?市橋容疑者を有名人かなにかとでも思ってんの?
「おいコラ市橋」などとヤジってたり、必死でケータイで撮ってたり。
とりあえず騒ぎたい馬鹿(笑)と面白半分で見に来る馬鹿(笑)。
でまたここから関係ない一般人が喧嘩したりするんでしょうね(爆)
公務執行妨害で全員捕まえろよもう(笑)。
まぁマスゴミも十分糞ですけどね。動画見てもらえればわかりますが。
警官の制止無視して突っ込んだTBSのスタッフ捕まってるし(核爆)

でもなんでもっとひっそりこっそり送検しないんだろ。
マスゴミってばどこで嗅ぎつけるんでしょうか。あーやだやだ。

警察官の方お疲れ様です。
今年もあと1か月とちょっとになりましたね、時間経つの早すぎですね。
というわけで、もうすぐ迎える6万アクセスも記念してと言いますか
去年やった企画をもう一度引っ張り出してやってみます。

【2010】年賀状企画【RETURN】

年賀状を書いて送りつけるというあの企画です。
去年は5人の方に参加して頂き、なんだか汚らしいおはがきが
ポストマンにより無事届けられました。うち2人にお返事まで頂きました。

前回参加して頂いた方も、初めて参加しようと思った奇特な方も
どうぞお気軽にご参加下さい。
前回は年賀状が必ず元旦に届く投函期日5日前に始めたので
ギリギリ、というか元旦に間に合わなかったので
今回は余裕を持って始めてみたいと思います。
余裕ある分、前回よりもうちょっとクオリティのアップを図りたい。

●企画説明
・好きなキャラクターなどハガキに描かれる絵の希望
・現在利用しているハンドルネーム
・氏名、住所、郵便番号
・連絡用メールアドレス
・あとなんかあれば一言

上記必要事項を

・thdec27fmj■hotmail.co.jp(■を@に)
・コメント欄に記入(『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを忘れずに。)
・拍手コメント

のいずれかで送っていただければおk。記入漏れがある場合送れません。

・締切12月10日

●注意
・年賀状は、できる限りフルカラーで描く予定ですが
かなり雑になることが予想されます。
・プリンタが不調だったり使えない場合は、モノクロなアナログ絵になります。
・なんらかの理由で企画倒れして送れなかったりした場合はサーセン。
s-mhfsn7_1.jpg

MHFも、もう早いものでVer7.0にアップデートされるようです。
もう何か月も前から課金を止めてる状態で、猟団員の方もやっているのかは
わからないのですがアップデート予定日は12月9日。
新要素はこのラヴィエンテっていうモンスらしいです。
でかいね、どうみてもゲームに出てくるラオは軽く超えてます。
ラオも一応設定上この画像くらいデカいらしいけど、
ゲーム中のラオは子どもらしい。名前に老いぼれってついてんのに。

あと画像にはハンターが8人いますけど、残念ながらいまだに7.0でも
4人協力プレイが主流なようで、残りの4人はNPCかラスタ的な物になるようです。

s-mhfsn7_2.jpg
新フィールドまたはラヴィ専用特別フィールドと思われるマップ「絶島」。
新時間帯「夕方」が実装されます。すごくどうでもいいけど。
裂け目から蒸気や温泉が噴き出すようで、また邪魔なギミックが追加されそうです。

そして出すよ!もちろん出すよパッケージ!

希望小売価格:6,090円(税込)
同梱物:
1. MHFゲームプログラム収録DVD
2. 利用クーポン引換券&イベントコード台紙
3. スタートガイド(28ページフルカラー)
パッケージ特典:
(1)「ツインブリッツ」(双剣) 1点
(2)「ツインパール」(双剣) 1点
(3)「パラライズスタンプ」(ハンマー) 1点
(4)「レーヴスタンプ」(ハンマー)1点
(5)「業弩壱式」「業弩壱式・改」「業弩壱式【駒】」(ヘビィボウガン)1点
(6)「ゴルトシリーズ」(剣士タイプ防具) 一式
(7)「ゴルトシリーズ」(ガンナータイプ防具) 一式
(8)「スキルカフPセット」(スキルカフP)2セット
(9)「パリアっぽい服」(マイトレプーギー服) 1点
(10)「マイトレポイント30P」1点
(11)「便利アイテムセット【入門】」1セット
(12)「便利アイテムセット【達人】」1セット
(13)「ハンターライフコース60日利用クーポン引換券」
ダブル特典:
「業弩弐式」「業弩弐式・改」「業弩弐式【駒】」(ヘビィボウガン)1点
WebMoney 100円

s-mhfsn7_3.jpg
ken1.jpg

もうお決まりだねパッケージ商法は。
例によって武器防具はまたダサいデザインな訳なんだけれども
いい加減ちょっとは方向性を変えたほうがいい。っていうか戻した方がいい。
どれも似すぎて惹かれもしないし個性もない。っていうか買う気もないけど。
なんか新防具実装される度に同じセリフを言っている気がしますが、
ちょっと似たようなデザイン防具を集めてみました。
s-mhfbougu8.jpgs-mhfbougu6.jpgs-mhfbougu5.jpgs-mhfbougu4.jpgs-mhfbougu2.jpgs-mhfboug1.jpg

とりあえず適当に探して見つかったものだけでもこんだけ。
途中で混乱してきたので、もしかしたら被ってたりするかもしれない。

武器に関してはもっと重症です。多すぎて探す気にもならないうえに
性能やスキルまでどれも似たり寄ったりで、個性のかけらもありません。

まぁ結局は何が言いたいかって言うと


マンネリだね!!


Ver7.0、やるかどうかはわかんないけどとりあえず様子見。
毎週金曜日に公式サイトで新情報がアップデートされていくよ。
MHFVer7.0プレビューサイト


はよMHP3。
トロイ・ミラー君を普及させ隊。


まずは前座と行こうか。Lady GaGaを完璧に踊る男。
踊り自体も然ることながら、後半の演出がまたカッコイイ。


ここからが彼の本気です。ブリトニーを完璧に踊る男。
物凄いキレ、セクシーすぎる動き、完璧です。
まず腰の動きが男の可動範囲を越えてます。
そしてここまで動けるのになぜか痩せない。

素人も研究と努力次第では、独学でここまで出来るものなんですね。
努力、極める方向が少々ズレてる気もしますが。
いずれにせよキモかっこよくて素敵です。
chiaki.jpg
鳥山明先生が描いた千秋。
羨まし過ぎる・・・家宝ってレベルじゃねーぞ。

fan1.giffan3.giffan2.gif
鳥山ファンのお笑い芸人の似顔絵。たぶん誰と言わなくてもわかると思います。

自分の絵柄でここまで似せられるって正直物凄い才能だと思います。
機械の絵とか、モンスターの絵もいいけどやっぱり人間の絵が一番好き。
人間の体の描き方を知りつくしてるからこそできるデフォルメの天才。

あとは次から次へと新しいキャラクターを考えることのできる発想力。
キャラクタークリエイトの天才。人間国宝にしてもいいレベル。
一体鳥山先生が生み出したキャラクターは何千いるんだろうか。

最近はデジタルでしか絵は描いてないようですが
やっぱりアナログ塗りの鳥山先生の絵の方が好きだなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。