このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度は、げぶろぐ日和へのアクセスありがとうございます。

一度アンケートというものをやってみたかったので
4万アクセス記念ということでやってみたいと思います。
今後のブログの運営の参考にするかどうかはわかんないけど
させて頂きますので、ご協力お願いします。
普段どんな方々がこのブログを読んで、どのように感じているのか
ただ自分が知りたいだけなので、まぁ時間のある日に
気軽に受けて頂ければ幸いです。

アンケートを受ける

※この記事はアンケートを受け付けている期間中、常にトップに表示されます。※
スポンサーサイト
はい早いものもで2008年もそろそろ終わりです。
高校卒業してからこのフレーズが口癖になってきました。
やっぱり時間の流れが急速に速まっている気がしてならない。

↓以下ページ重いかもしれない

[2008年総まとめ]の続きを読む
FLASHアニメ全盛期時代を知っている方なら
おそらく誰でも知っているであろうアニメ。

Happy Tree Friend

かわいい動物たちが繰り広げる心温まるグロアニメ。
コミカルで可愛らしいキャラクターとは裏腹に、内容はとても子供達には
お勧めできない激グロアニメです。
当初は注意書きにグロ注意などと書かれていて、観るのを躊躇していましたが
実際観てみると・・・中毒に。病気です。作る側も見る側も。
キャラクターは全身豆腐並の強度で、すぐ体は千切れます。
日用品もこのアニメ内では十分な殺傷能力を持つ凶器となります。
何気ないアクションが、すべて死亡フラグに見えます。

予想以上にグロかったりするので、そういうの苦手な方は
観ないほうがいいです。気分悪くします、2つの意味で。



ニコ動でたまたま見つけて、久しぶりに見たけど残念がらやっぱり面白かった。
FLASH時代では、1作品2分以内くらいのものしか公開されてなかったけど
ニコ動内には7分くらいのものや、その他にもかなりの数がアップされているので
HTFが好きな病気な方は観たほうがいい。



そんなハッピーツリーフレンドに実はゲームがあったのをご存知でしょうか。
我らがXbox360アーケードで配信されているんです。もちろん北米版でですが。

000013785.jpg
内容はとってもシンプル。彼らを死なせずにゴールまで導くこと。
横スクロールのマップには仕掛けがあり、プレイヤーはアクションを使って
道を切り開くことになります。キャラクターは勝手に移動します。指示出せません。
Yで爆弾、Bで燃やす、Aで指で押す、Xで凍らす。
これらのアクションを使ってトラップを止めたり、ボタンを押したりして
ゴールまで安全にナビします。

000167345.jpg
もちろん死にます。大量の血と肉片をまき散らしながら死にます。
アーケードではキャッスルクラッシャーズ以上の暴力描写です。

000155133.jpg
あからさまに殺す気満々なトラップ。ていうか端で一人真っ二つにされてますが。


Htf
Uploaded by jacky316

体験版なので、簡単かつツマラナイ。




こんな機能あったなんて知らなかったでござる!知らなかったでござる!

でも使いどころがよくわからなくて
ニコ動の非会員でも見れる外部プレイヤーみたいに
これも非会員でも見れるページに飛ぶなら意味はあったけど
結局リンク先は会員ページなので意味ないでござるの巻。
moyashi1.jpg
待ちに待ったもやしもん7巻でた。今回もおまけ付き。
ストラップに人形、今回はナノブロック。
なんでもめちゃくちゃ小さいブロックらしい。

moyashi3.jpg
なるほどこれは小さい。
小さすぎて持つだけで手がかゆくなる。

moyashi2.jpg
これ説明書なんだけどなんか凄く大雑把な気がします。
見にくい上にわかりにくい。
「ここにこのサイズのブロック使う」とかそういう指示がないもので
ほんとにここにこのブロック使っていいのか不安で仕方ない。
ある程度組み上げてから、ブロックが足りなくなったりしたら
分解するのマジめんどいしね。

moyashi4.jpg
マジ説明書わかりにきー!!
ブロックもレゴブロック大好きだった小学生時代以来
一度も触ってないので苦戦しまくり。

moyashi5.jpg
最初すら乗り切ればだんだん慣れてきて、サクサク進むようになりました。
顔完成、映画見ながらやってたらいつの間にか90分映画が終わってたので
ここまでで大体1時間半はかかってる。

moyashi6.jpg
やっとできた。マジ疲れた。
今度のおまけは完成品にしてくださいおねがいします。
nenga1.jpg
さっきのさっきまで描き続け、ようやくこの企画に
参加して頂いた方々全員の年賀状が完成しました。
先ほど郵便ポストに投函してきましたが、
午後4時だからまだセーフだよね?ちゃんと元旦に届くよね。

もう何年も年賀状を書いていないので、あいさつ文を
考えるのに何十分もかかった結果、たった2,3行の
しょっぱい文になってしまいましたがお許し下しあ><;;
また初めて年賀状をPC(しかもMSOのWord)で作ったので
絵と文字挿入、宛名手書きなしょぼい作りになってますが、
やる気なかったとかそんなんじゃないんです。うんたぶん。
rec.jpg

久しぶりにDVD借りてきた。

「REC」

主観撮影Point of Viewという手法が用いられた
ノンストップリアルパニック・ムービー。
FPSとか大の苦手な人間には苦痛以外の何物でもない。
この手法が用いられている作品で有名なものといえば
「ブレアウィッチ・プロジェクト」があります。

「REC」はスペインで制作され、今年公開された
ドキュメンタリー風ホラー映画。
レポーターとカメラマンは、密着取材中の消防署に
通報のあったアパートへと一緒に出動することとなる。
そして彼らはそこで起きた事件に巻き込まれていくことになる。

今年公開された作品にも関わらず、既にハリウッドがリメイク権を獲得。
公開されたばかりの作品をいきなりリメイクとか馬鹿なの?死ぬの?
リメイクって簡単に言えば作り直すって事だよね?
超低予算というハンデを抱えながらも、様々な手法や
演出、アイディアを考えて良映画を作り上げたスタッフを馬鹿にしているの?

この映画はいわゆるゾンビもの。今ちょうどプレイ中の「Left4Dead」のような
なにかの病気によって凶暴化した感染者が出てきます。
ゾンビものという既に出しつくされた素材で、超低予算ながら
P.O.Vの特性と、アイディアと演出でビビらせてくれます。

一番新鮮なのが、舞台がとても小さいアパートという事。
さらにあらゆる出口は特殊部隊によって、完全に封鎖された状態。
そんな閉鎖空間の中でどんどん感染が広まっていく、
ゾンビ映画お決まりの展開が、新鮮に感じました。
登場人物はほとんど一般人、さらにアパートという事で
武器もない状態でまさに絶望的状況です。

本作は主観撮影ということで、非常に臨場感があります。
映画前半では、まったりした取材風景が映されているけれど
アパートへと舞台が映ると、そこには非日常的光景が
ジェットコースターのようにノンストップで次から次へと起きます。
たとえどんな状況になろうとも、撮影をやめない
そのプロ根性には拍手を送りたい。

そんなプロカメラマンだけれども、パニックになると手ぶれが酷くなったり
リアルに見えるよう細かな演出が、散りばめられています。
さらに主人公のリポーターは元プロ、カメラマンは現役プロを
抜擢するというこだわりっぷり。

ゾンビ系映画大好きな人、主観撮影に興味のわいた方には
超お勧めな映画でございます。まだ新作なので1泊なのが残念。
そろそろ新年ということで年賀状イベントを企画してみます。
うん、年賀状をこっちから送りつけるんだ。それだけ。

・どこぞの馬の骨に個人情報なんて教えられないわよファック
・やだ新年早々あんたの絵なんてみたくないわよアスホー
な人はスルー推奨。完全自己満オイニーハァハァ。

[年賀状企画]の続きを読む
最近は深夜にハンゲームをやるのが己のささやかな流行。
大富豪やら五目並べやらシンプルなゲームも仲間内で
ボイチャしながらやると結構面白い。
まさか七並べがあれほど熱いカードゲームだとは
思いもよらなかったです。

han2.jpg
最近追加されたクイズチャンネルというゲーム。
これ面白いよ。最大6人でプレイする協力型クイズゲーム。
全何問中みんなで何問正解でクリアという形なのでワイワイ遊べるよ。
誰か一人でもノルマ達成すればいいので気楽にできる。

最近TVとかでクイズ番組ばっかりやってるけど、
あれ視聴者からしたら何が楽しいんだよ馬鹿が。と思うけど
クイズってやってみる側からしたら中々面白いんだね。


han1.jpg
クイズジャンルは様々で中身はかなりマニアック。
全員がそれなりの知識をもって挑めるのは「雑学」と「学問」くらい。
難易度が上がるとマニアック度もさらに跳ね上がる。
「アニメ・ゲーム」も全然しらないアニメの主人公の名前は?とか出題されるし
「スポーツ」なんて興味ない分野で出題されるとお手上げ。
「ハンゲーム」なんてジャンルは一番難易度高い。
ハンゲーム内のゲームの登場人物とかそんなの聞かれてもわかりません。
まぁ参加者は、それぞれ得意ジャンルと苦手ジャンルがあると思うので、
お互い答えやらヒントやら教えあっていけばいい。
でも得意分野ですらマニアックなネタが出されるので難しい。

han3.jpg
いやはやこれは難問だ、みなお手上げです。

han8.jpg
回答形式は複数あり、難易度Easyなら○×形式が基本。
わかんない問題でも勘で大体当たります。

han7.jpg
一番基本的な4択形式。

han5.jpg
一番難易度高いタイピング形式。勘ではなんともなりません。
タイピングとか言っておきながら、キーボード使用不可能。
ソフキで手打ちな上に、制限時間が短い。

ほかにはアンケートクイズというものがあり、
「●●県の人100人に聞きました風呂で一番最初に洗う場所は?」
的なクイズが出題され、多かった回答1位から9位までを
タイピングで予想した答えを入力するというものもあります。
これ一番おもしろい形式。「おちんちん」などというおバカ回答も出てきてワロヌ。

残念ながらまだオープンベータなため、1/4くらいしか遊べないけど
正規版では1万問以上が実装され、難易度も4段階になるため
なかなかに楽しめそうです。
Jackyのイタリア語講座。

ボンジョールノ!ジャッキーのイタリア語講座へようこそ!
年末年始でたくさんのお友達や仕事仲間と
酒を飲み交わすことも多いでしょう。
今日はそんな今の時期にピッタリな「乾杯」をイタリア語で発音してみよう。

tintin.jpg

はいチンチン!

ωωω

みなさんも飲み会の場で元気に言ってみましょうチンチンと。
イタリア語を話す陽気な貴方にみんな目を奪われる事間違いなし。
だれがどう聞いてもイタリア語です。
犬の芸や犬の芸を指す言葉では断じてありませんのでギリギリセーフです。

さてジャッキーのイタリア語講座、今週はここまで!
みなさんどんどん使って陽気な自分をアピールしてくださいね、アリーヴェデルチ。


ハリウッド実写映画版ドラゴンボールの日本向けの予告編。

映画のポスターとか、ピッコロとか大ザルの写真が
公開されていく度に、皆怒りというか哀しみというか
やりきれない気持ちになって不安だけが増幅されていく
本作ですが、ついに動画が公開されたようです。
これでもあまりに不評でボツった予告編を再度編集したものです。

・・・なんていうかうん。
「ドラゴンボール」じゃなきゃそれなりに楽しめそうだよね・・・。
でも実写化していいものと悪いものってあるよね。
ハリウッド様は次から次へと日本のアニメやゲームに手を出してるけど
いくら実力や金があっても無理なものは無理なんだよ。
ハリウッドのCGで作られた3DCGアニメのがよかったんじゃないかな。
あ、FFみたいなことになっちゃうか。やめだなやめ。

でも地雷っていうか核爆弾級の映画だけど
なんだかかんだで話題になってるし、世界的に有名な原作の映画となれば
人間怖いもの見たさってのがあるじゃない。結構興収は入りそう。
そのあとの監督らへのバッシングとか色々酷いことになりそうだけどね!

日本では2009年3月13日公開予定だから
見に行きたい人は行けばいいんじゃないかな。
s1.jpg

( ^ω^)・・・



s.jpg



    /\___/ヽ   
   /    ::::::::::::::::\ う
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ




ネタがないんだけど。
s-bio51.jpg
バイオハザード5体験版の配信が始まりました。結構早いですね。
北米マーケットプレースでの先行配信かと思ったけど、
珍しく今回は国内先行配信となっています。

s-bio52.jpg
遊べるステージは2つ、それぞれボスキャラ戦まで遊べます。
巨大な斧を持つ巨漢とチェーンソー男です。
また体験版でもCoopモードで2人で遊ぶことも可能です。

s-bio53.jpg
操作方法。
ボタンで射撃するという事に物凄い違和感を感じるんだけれども
これもXbox360でFPS・TPSをやり過ぎたせいなのでしょう。
構えてAボタンでリロードするんだけれども、最近やっているL4Dが
Bボタンリロードなので、そのおかげでよくボタンを間違えて
リロードする際に誤ってBを押してカモン!カモン!と連呼してしまうのです。

ちなみにBはCPUに指示を出すボタン。カモン以外にもあるらしいんだけれど
これしか知らない、っていうかCPUも結構立ち回ってくれるから
あんまり意味ないけどね。

s-bio54.jpg
Coopアリって事は終始この相方のオネイサンと行動を共にするんでしょうが
オフ専だとこのCPUの腕前によって、大きく難易度が変わってくるんだと思います。
1通りやってみたけどなんだかCoop必須な難易度な予感がしてならない。

ただでさえ苦手で難しいこのバイオハザードシリーズ。
今回はやけに弾が足りない気がします。
僅かな弾数しか落とさないせいなのか、敵の体力が多いのかは
わからないままに、プロパン等のオブジェクトを有効的に活用して
戦ってみるんだけれども、それでもボスは中々倒れない。

s-bio55.jpg
難易度が上がっているように感じられる要素の一つがアイテム選択。
4ならアタッシュケースを開くと戦闘が中断されて落ち着いて
回復したり、武器を整理できたんだけれども今作は違います。
装備選択中も戦闘は中断せず続きます。

そしてアイテムスロットがたったの9つ。少ねえマジ少ねえ。
4次元ポケット的なものがなくなって、リアルになったはいいけど
これで果たしてやっていけるのだろうか。手持ちに回復が
5つはないと安心できないチキンな私には不安でならない。

そしてもう一つが操作性。
動きがめちゃくちゃ遅い。カメラも360度回せないし
カメラ自体も動きが遅い。敵に接近されると
どこにいるか見失う事が多々あります。
緊急回避的なものはなく、のそのそと後ろに退くか
ダメージ覚悟で敵のすぐ側を駆け抜けるしかない。

まぁこれ以上アクション性を高めるとバイオじゃなくなるし
4のシステムとほとんど変わってないんだけど
360ゲーに慣れたせいなのか、違和感を感じます。

s-bio56.jpg
オフのCPUは持っているアイテムが無限ではありません。
自キャラと同じで有限で、落ちているアイテムは分け与える必要があります。
一応CPUも消極的ですが、アイテムを拾います。
しかし相方のアイテムスロットを常に確認した方がいいかもしれません。
アイテムのご利用は計画的に。

s-bio57.jpg

s-bio58.jpg

このように敵キャラに捕まった時は仲間を助けるアクションがあります。
一応自力で振りほどけるけど、今回は振りほどける時間が長くなったような気がします。

s-bio59.jpg
敵に致命傷を負わされた時は、身動きが取れなくなります。
GoWでいうダウン状態。まぁ自分の場合は
CPUに助け起こしてもらう機会しかないんだけれども
ハーブで治療もしてくれたり、ヘタレにとっては結構頼りになるんです。

s-bio60.jpg
でも結局は一番頼りになる生身の人間と
Coopプレイするのがベストなんですけどね。

・Coopプレイ動画その1

Biocoop1
Uploaded by jacky316


・Coopプレイ動画つづき チェーンソー戦(gdgdなため編集有り)

Biocoop2
Uploaded by jacky316


・さらにgdgdなソロプレイ 斧男戦

b5
Uploaded by jacky316
page132.jpg
オフ会日和8話の続き描き始めました。
大体いつもは全部描いてから予告もせずに
ボンと掲載するけれど、予告して欲しいという事なので、
とりあえず描き始めたという事だけお知らせしておこうと思うんだ。

まぁあと1か月、オフ会やった1月24日までには完結させたいんだけれども
残り居酒屋→ネカフェ→帰宅の3話もあるわけで、メイドカフェの時並に
怒涛の勢いで描かないと終わらないので挫折気味です。
cccoop1.jpg
ようやく念願のcoopができたよ!2人でだけど。
お知り合いが知らぬ間にちゃっかり落としてたので、早速プレイしてみたんだけれども、
なんだかソロより難しくなっているような気がしないでもないんだ。
でもこのゲームには敵のステータスや回復量が10倍になる鬼畜モードも
収録されているのでCoopする分にはやり応え十分なのです。

ソロでも結構進めたけれども、まだ中盤あたりで終わりは見えないんだけれども、
かなりのボリュームがあって、ステージのバリエーションも豊富で飽きが来ず
敵や使用可能キャラクター(隠しキャラ)や武器、
アニマル(様々なボーナスを付加するお助けキャラ)の数がかなりあるので
個人的に大満足なアーケードでした。


Cc
Uploaded by jacky316
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。