このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-DSCF2204.jpg

全Xbox360ユーザーが待ち望んだ360最期の希望であるGears of War3がとうとう発売されましたね。
余裕のエピックエディション購入。どんだけフィギュア集めるの好きなんだよ。

s-DSCF2205.jpg

付属品はフィギュアと、アートブックにGoW3リミテッドエディションとおなじもの。
バックボード付き。いかつい、いかつすぎるぜマーカス。

s-DSCF2207.jpg

収集中のホットトイズと同じく1/6スケールなので、ランサーもこの通りバッチリ。
相変わらずこの人にはなにやらせても、持たせても違和感がない。



gow3_20110925155346.jpg


1が出たころにはいつになったら完結するんだろーなんて思ってたら、もう発売しちゃったんだね。
思えば早かったです。GoW1のプレイ時間が一番長かったですが今回はどうでしょうか、楽しみです。
決して2が面白くなかったわけではないですが。1はひたすらWarzoneやってた記憶があります。

今回はようやくキャンペーンモードが4人Coopに対応。
キャンペーンを4人でできるゲームってのは、実は本当に少なくこういうゲームは貴重です。


gow31.jpg

序盤の敵はランベントローカストです。
2でチラッ出てきたイミュリシオンに浸食されたローカストの突然変異体ですね。
1でも発光性のレッチが出ていましたが、あれと同じですね。爆発もするし。
2の終盤では、ローカストと内戦していましたが、今作ではランベントの勢力が大きくなっているようで
ローカストは地底を追い出されたみたい。なんだかかわいそうなローカスト。
今回はそのランベントとローカストと人間の三つ巴戦。

gow34.jpg

ストーリーはマーカスとドムとゆかいな仲間達、コールとベアードとゆかいな仲間達に
わかれて同時間軸で話が進むようで、Act1の終盤にようやくローカストが出てきます。

とは言ったものの、まだAct1を終わらせただけで、ひたすらHordeと対戦をやっています。
この先合流するのか、いや合流してほしいんですけど、どうなるのか非常に楽しみです。

gow33.jpg

武器もいろいろ増えてます。パワースーツ的なシルバーパック。
移動式タレットといったところでしょうか。

gow37_20110925155354.jpg

ランサーの旧式、レトロランサー。
チェーンソーのかわりに銃剣がついていて、相手に突進して突き刺す事ができます。
武器アイコン下のゲージがスタミナです。スタミナを消費してローディランで突っ込みます。
雄たけびをあげながら敵に向かって突進する姿は、さながら旧日本兵のバンザイ突撃。

gow36.jpg

かなり助走をつけないと突けないので
ある程度距離がいりますが、それほど狙いを定めて走る必要もなく、
大雑把に突っ込んでも、ダイソンよろしく吸引してくれるのでブっ刺してくれます。
スモークを焚いて、煙幕の中から突進するのが効果的。


gow35.jpg

ショットガンの新武器、ソードオフショットガン。銃身の短いショットガンです。
威力は絶大で、大型ローカストまでならすべて一撃で粉砕します。
ただし連射はできず、リロードが遅く、射程がほぼ0に等しいです。
それでも使う魅力がこの武器にはあります。2,3体巻き込んで倒せた時の爽快感は異常。


他にも様々な新武器や、アクションが追加されていますがそれはまた後日。




おまけ
s-DSCF2215.jpg

「新デルタ部隊へようこそ。」
ローカストを全滅させる事ができる程度の能力。


s-DSCF2219.jpg

マーカスの人相悪すぎて、ローカストがしょんべん漏らすレベル。
というかそこはかとなくローカストに似ている。気のせいか。とりあえず眉毛がおかしい。
ホットトイズ製と比べるとさすがにクオリティでは負けてます。
肌の質感とか顔の造形の次元が違う。ホットトイズからGoWシリーズフィギュア化したら間違いなく買うんだが・・。

s-DSCF2216.jpg

よしっプランBでいこう。
スポンサーサイト
s-gow3.jpg


まさか日本でも発売されるとは思ってもいなかったのでスルーしていた
GoW3のエピックエディションですが、どうやら日本でも発売されるらしく
どこも速攻で予約終了してたらしい。しかしこのマーカスフィギュア見逃したのは惜しい。


ま、いっか。普通のリミテッドエディションにはマーカスフィギュアを除いた
おまけが付属していらしい。、まぁ例の如くおまけはローカライズされてないので
英語ですがね。


gow32.jpg

また同時期に発売されるGoW仕様の本体もかっこよい。
なんでも本体起動ボタンとイジェクトボタンにSEがついてるとか。
エリートに買い替えてなかったら間違いなく買ってたなぁ・・・。
GoW3の発売日がようやく決まったようです。

2では規制・ローカライズの影響で半年近く遅れたものの、
今回は欧米・欧州より2日遅い2011年9月22日発売らしいです。
今回もシリーズ同様完璧なローカライズを期待しております。


いよいよGoWも完結となると胸が熱くなるな・・・。


Gears of War 3のトレーラーキタコレ。
発売日は2011年4月7日、ついに世界同時発売。なにげに初めてです。
規制なしであることを祈ります。つか1年後です。かなり先です。

トレーラー内ではドムがやけに老け、全員コスチュームが変わっています。
なにげに女性?っぽい新キャラクターも3作目で登場。お初の大型ローカストも見れます。
GoWの開発エンジンもリニューアル、新アンリアルエンジンで
グラフィックもさらに飛躍するようです。

とうとうこれで完結っぽいですね。ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか
戦いはこれからも続くコンテニューエンドなのかはわかりませんが
とにかく期待しておきましょう。
Gears of War 2日本語版最終決定項目。
・既に有料で配信されている、またはこれから配信される
マルチプレイ用追加マップ合計12種類が最初から収録。

・日本語版にのみ収録されるストーリーモードの新チャプター収録。

・前作に引き続き完全日本語化。
マーカス フェニックス: 廣田 行生
ドミニク サンチャゴ: 高階 俊嗣
デーモン ベアード: 松田 健一郎
オーガスタスコール : 大西 健晴
アーニャ ストラウド: 湯屋 敦子
ビクター ホフマン: 沢木 郁也
ベンジャミンカーマイン : 桑原 敬一
タイアロア カリーソ: 間宮 康弘
ディジー ウォーリン: 中村 浩太郎
プレスコット議長: 中村 秀利
マリア サンチャゴ: 甲斐田 裕子

・マルチプレイは海外隔離の日本サーバー。

もうとにかくローカライズが前作と変わらなかっただけで万々歳なんだよ。
とにかくストーリーが知りたかったのと、前作の吹き替え陣でやりたいがために
日本語版を買うので、海外鯖隔離はそれほどたいした問題じゃない、というか
むしろMSGJ!!というべきかもしれない。

とにかくGoWシリーズは、海外プレイヤーがホストの場合ラグが酷く
足元へ発砲すると着弾が1秒後だったり、GoWのような対戦スタイルだと
まともにプレイできず、外人プレイヤーにフルボッコされるのがオチ。

元々GoWは日本でもかなり人気で、未だに1作目のマルチ稼働率がかなり高く、
(CoD4・Halo3・GoWとこの三作が上位3位)
1作目は日本人しかいない状態だけれども、対戦に困らないほど人はいるし、
ラグもなく快適にプレイできるんだ。

ただ、ここで心配な点が一つ。GoW2になってから変更されたマルチシステム。
前作は部屋制で、立ってる部屋に参加してスムーズにプレイが可能でした。
しかし今回は、マッチングロビーで対戦人数が揃うまで、延々プレイヤーを検索、
揃って初めて試合が開始されるという「Halo3」のようなシステムに変更されています。
しかも一試合終わるごとに強制解散されます。ただでさえ人が多い海外鯖でも
マッチングには時間がかかる上、テンポがかなり悪い。
そう考えると日本鯖は人いるのにマッチングしない
過疎状態になるような気がしてならないのです。
ホードする分には問題はないと思います。
5人だし人気モードなのですぐマッチングします。(海外の話だけど)


まぁ僕ちゃんアジア版持ってるから、日本鯖だろうとあんま関係ないんだけどねv^^^v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。