このブログを見たら下痢。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前にMHFを再開したと報告しましたが
まだ継続中でございます。まだやってるなんて自分でも意外。

相変わらず運営のバランス調整や鬼畜っぷりには嫌気がさすのですが
新武具、新システム、新イベントクエスト、細かなリファインの続々投下で
プレイヤーを飽きさせない姿勢にだけは好感が持てます。


s-mhf_20110716_002750_078.jpg

さて私もそろそろ延々使い続けているパッケージ防具のイクス装備一式に
飽き果てて、そろそろ防具を廃人仕様にクラスチェンジするべく
いままで頑なに拒否し続けていた「剛種クエスト」にチャレンジ。

s-mhf_20110716_002900_921.jpg

思い描く装備には4月のアップデートで追加された
剛種防具第一弾「ブリッツ装備」が必要なため
これまた4月に追加された新古龍ルコディオラの剛種に挑んでいるわけですが
ただでさえ手ごわいルコの剛種で、これまたさらに入手確率3%の「古龍種の稀玉」を
2つも手に入れないと、ブリッツ装備は作れないのです。

s-mhf_20110716_002827_296_20110716003314.jpg
死ぬ思いで(実際何度か死んで)ようやく手に入れた1個。


そんな剛種ルコディオラなのですが、他の剛種よりは攻撃力は控えめなのですが
とにかく磁力仕様で戦いづらく、攻撃範囲が広く、PT全体攻撃多様なので
攻撃を受ける機会がめちゃくちゃ多いのが特徴。
即死級攻撃は1つくらいなので、慣れればどうということはないのですが
普通に防御650の耐性25でもどれくらっても40%ほど持っていかれるので
油断すれば簡単に死ねます。

ルコ剛種のあとにクシャ剛種行ったら前半くらいならノーダメでいけるほど
戦いに余裕が感じられるレベル。まぁほかの剛種は攻撃力が
チートなので喰らわないように立振舞うのが当たり前なんでしょうけど。

そんなルコさん剛種のプレイ動画。



岩のうざさ、感じ取ってください。
ルコのまわりを浮遊する岩は剛種になると2つに追加。
触れると吹き飛ばされます。このあとにビームが来るとガードできないので死ねます。
鬱陶しさを感じ取ってください。
スポンサーサイト
guren.jpg

今回はグレンゼブル体験記です。
見た目的にもなんだかあまり特徴のない地味なモンスターです。
一度下位で一人で行ってみたのですが、行動パターンも特に変わり映えしない
普通な感じな印象で、パリアプリアの悲劇再び!?と思ったのですが
そのあと上位野良に挑んでみると、とんでもないことに・・・。



攻撃力が剛種古龍並。


s-mhf_20110518_194650_656.jpg

いくら数年前に行き当たりばったりで作った防具とは言え、防御力は500はあります。
俗称は「蛮龍」らしく、その名から行動も野蛮って感じでしょうか。
とにかくゴリ押しするタイプのモンスターです。
落とし穴に入れても攻撃判定のある暴れ攻撃でまず近づけませんし
尻もち程度の攻撃でも1/3は持っていかれます。
ビーム攻撃も持っているわけですが、そんなもの直撃しようものなら
体力150から140以上持っていかれます、上位で。

剛種とか変種とか想像したくもありません。


s-mhf_20110515_204345_187.jpg

一時の気の迷いから、わざわざ課金してMHFを再開。
再開と言っても復帰ではなく、一年以上ログインしていなかった間
さまざまなアップデートにより追加された新モンスターを見てみたかっただけです。


そんなMHF再開一発目は今回アップデートにより追加された新モンスター

000014473.jpg


「ルコディオラ」です。双極の意味がイマイチわからず
やってみてわかったのですが、どうやら磁力を操るみたいです。


000017676.jpg

原理としては磁場を変化させ、周囲の金属等を操ることができるようですが
どうみても操って浮遊させているのは木材や岩石のみです。
マグニートーもビックリの古龍です。

000056136.jpg

龍風圧の代わりに磁力を伴った風圧を発生させるようで、あびると
磁力やられ←(勝手に命名)になり、青いオーラを纏います。
ルコさんが赤いオーラを纏っていると、ものすごい勢いで引き寄せられるので、
赤がS極で青がN極だってことなんだと思いますうんたぶん。

モーションはダオラメインっちゃあメインだけど、かなり激しく動き回るので
結構新鮮で楽しめました。というより古龍不在のMHP3のおかげで古龍戦自体が新鮮。



懐かしい装備、少ない武器とかすかに残る求人区での振る舞いを頼りに
数年ぶりの野良クエストに挑みました。


s-DVC00143.jpg

さぁ舞台は整った。


並ぶのが嫌で昼過ぎに予約先の梅田ヨドバシまで行きましたが
レジ前がMHP3予約者専用の長蛇の列となっている異常事態。



mhp3_01.jpg
MHでは二度と男キャラを選ばない、それが俺のジャスティス。
今回は名前に漢字ひらがなが使えるようですが
名前が英語の僕ちゃんには関係がなかった。
全角文字使えるのに、英語使ってる人って痛い気がする。
まぁ本名系ローマ字よりマシか・・・。
いずれにしても自分に該当するんですけどね。


mhp3_1.jpg

今回はオトモが2匹つれていけるのでソロでも結構楽です。
まぁどちらかというと囮なんですけども。
それでも勝手に採集とかしてくれるのですが
普通に紅蓮石とかドラグライトとか拾ってきてくれるので助かります。


mhp3_2.jpg
やっぱり最初はくまなく採集するよねー。
これが楽しいというかなんというか。特に複数人初見プレイときは。
でもある程度落ち着いたら植物系なんてまず採集しない。
石か虫くらいです。

さてモンスターの方ですが
トライをやっていない自分にとっては、すべてが新モンスターなわけですが
今回はP3で初登場した2匹の牙獣種のプレイ動画でご紹介。


mhp3_3.jpg

ちょっと凶暴ハチミツ大好き青いプーさん「アオアシラ」


mhp3_4.jpg

プール掃除でおふざけする小学生のように器用に雪上を腹で滑る「ウルクスス」




MHF 8.0で新たに出てくる敵、デュラガウアの動いてるお姿が公開されました。
動きがティガ以上に素早そうで、これはなかなか強敵そうですね。
Fに出てくる敵はほぼハズレ無し(一部大ハズレ)の良モンスターなので
是非MHP3にも出て欲しいのですが、さすがに無理でしょうか。

また今回から、特異個体というモンスターも登場。
新攻撃モーションが追加されているっぽいです。
んなめんどい事しなくても、普通の個体に新モーション追加すりゃいいのに。

あとちょびっと見れるのが武器の新スタイル。
少なくてもガンランスのスタイルは、HR500以上じゃないと使えないっぽいです。
100からでいいでしょうに・・・。使いたきゃ金貢げってことでしょうか。



あー基本プレイ無料にしてくんねーかなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。